FC2ブログ

肘をぶつけてジ~ンとするぐらい痛いブログ

伝説の同人サークル「イケメン」の宣伝と、俺の生き様を見てろっ!

ライブアライブ

同僚の音楽ライブを見に行った。

教室の半分くらいのライブハウスの20人くらいの客が入るとこで。
ライブとか行くの初めてじゃないし、これくらいの規模ので、友達のとか何回か行ったことある。

感想は・・・俺の好きなジャンルじゃないからよくわかんね。
つっても今回も付き合いで行ったんで、好きなジャンルじゃなくっても別にいい。

ただ、俺らくらいの人は、何らか創作やってる人は多いよな~。
音楽・芝居・漫画・小説・お笑い・ダンス・料理などなど・・・

何度かここで商業主義について俺の思想を書いているが、どうしても何かしらやってる人には気になる事なんで書きます。

まず、
多くの人に見てもらいたい ⇒多売の商業主義
一人でも何かを感じてもらいたい ⇒独りよがりの言い訳

って図解は単純すぎるが、

商業主義=売れる為の事をする ⇒汚い部分が見えてくる
個人主義=自分だけの事をする ⇒何がいいんだかよくわかんない

って事になりかねない。

丁度いいとこを探すったって、それさえ人によるわけであってね。

音楽ライブに関わらず、小規模を目指すって事を「嘘つけ!」って決めつける事はできないのよね。

逆説的に言うと、多数が認める作品なりを絶対的にいいものって誰が決める?
全てにおいて不完全な人間が決めるんだろ?

愚民が支える民主主義の多数決が正解なのか?
相対的な価値って不滅なのか?
AKBの順位をファン以外が認めんのか?

薄利多売ってわけじゃあないが、売れるのを前提として作ったものってのは、多くの人に共感を得られるためにってか、それがあっての創作だったりするわけだろ?
さらに作品と直結せずとも、情報操作や、良く言うとキャンペーン、悪く言うと癒着、的な金の動きさえ感じる。

一番遠いところにいて欲しい芸術と金の距離間が、なんだか最近は同じ次元にあってね。
密接な関係を感じたりすると、もはや創作って感じじゃなくなるんよね。


まぁでもつまり、結局どうでもいいんだよな。
売る気が無い人に、お前は間違いだって言うことはない。
いつの間にか俺の事になってるけどな。

本当に人間って生物はことごとく馬鹿だなって、歳を重ねるごとに思う反面、
自分が出来る事、やりたい事をガンガンやった方がいいと思うようになってきた。

いまさら絵が描けないとか、それこそ言い訳であってね。

何かしてるだけで、世間からは羨ましがられる対象だと胸を晴れるよ。
違う創作の人からは、かけた時間や労力は認められるよ。

現に俺は今日、すげえなって思ったもん。
音楽ジャンルは趣味じゃなかったけど、羨望の気持ちは沸いたよね。


生活のため売れなきゃって思うの正しい。
けど今出来ることを、自分のやりたいことを自由にやるのも正しい。


だけど、それでドリンク付き2500円は高ぇよ。
今日は高ぇと思った。

文章読み返すと、無駄に長いだけで支離滅裂で、酔っ払ってんだかよくわかんねーし。
俺が何だ!って感じですよ。

はーあ、明日は普通に休みだぜ。
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
  1. 2011/06/30(木) 02:11:05|
  2. 音楽への想い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ラジオ会館 | ホーム | ヒロインピンチ陵辱VOL.2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sarvain.blog111.fc2.com/tb.php/986-832221ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2プロフ

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ