FC2ブログ

肘をぶつけてジ~ンとするぐらい痛いブログ

伝説の同人サークル「イケメン」の宣伝と、俺の生き様を見てろっ!

吾妻ひでお

最近恐ろしいほど漫画ばっか買って、漫画ばっか読んでいる。

昨日も池袋ブックオフにて5冊ほど買う。

新品買いが基本ではあるが、それだとどうしても手に入らないものもあり、
また最近の私が萌え漫画などほとんど興味を持てなくなっており、
古い漫画ばっか読んでいる。

はっきり言って、現在に中古でも手に入る古い漫画は、連載中の漫画より面白い率が高い。


そんななか吾妻ひでお先生の「失踪日記」を購入。

★吾妻ひでお
 約30年前にオタクだった人なら必ず知っている漫画家
 ロリの第一人者であり、現在61歳
 代表作:「ななこSOS」など

絵柄も可愛い感じで、30年前にコミケでエロ同人も描いていた。
私も今まで読んだことは無かったが、名前とジャンルは知っていた。

ところが21世紀になって出版されたロリではない、自身の体験談によるノンフィクション漫画「失踪日記」が出版され、一般に評価された。

なんとなくその事実は知っていたので、今回読んでみたのだ。


これね。
かなり凄まじい。

ギャグ漫画家ってのはキツイ職業ってのはよく聞く。

好きな漫画描いてた人が鬱とかになったりする。
理由は様々だが、描くのが好きってだけじゃできない仕事なんでしょう。

この漫画を読めばわかったりする。

内容は大体3部に分かれており、掻い摘んで説明すると・・・
第一部:すでにヒットしていた大先生は、様々な理由により、仕事や家庭を全てを捨て浮浪者へ。
第二部:一旦漫画家に復帰したものの、またも飛び出した先生は何故か配管工として働きはじめる。
第三部:さらに漫画家復帰したものの、今度はアル中になって幻覚に苛まされ、病院へ強制入院。

な、なんつーか凄い人だな・・・
波乱万丈すぎる。

しかもさ、元来のタッチがカワイイ目の絵で、ギャグテイストで明るく描いてあるのよ。
逆に怖いっつうか、読んでて面白いんだよね。

自殺未遂の描写もあるが、あっけらかんと「失敗した」と書いてあるしね。

あと、アル中の話も怖すぎるわ。
飲みすぎると、覚せい剤と同じように、酔っていないときに幻覚が見えるんだね。


なんつーか、漫画家としての力を感じるんです。
それは「死んじゃってたら、こういう漫画は生まれなかった」ということでなく、それぞれの後に、ここまで身を絞る漫画が描ける凄さね。


漫画家に限らず悩める事が多い世の中で、この漫画が評価された事に納得した。
面白かった。

今度は先生の昔の漫画も読んでみたいぜ。
まだまだ俺の漫画強化期間は続くのだ・・・
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

  1. 2011/05/12(木) 00:45:45|
  2. 漫画最強説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<こころ融解 | ホーム | 龍馬伝を見終わって>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sarvain.blog111.fc2.com/tb.php/960-97d4cb32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2プロフ

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ