FC2ブログ

肘をぶつけてジ~ンとするぐらい痛いブログ

伝説の同人サークル「イケメン」の宣伝と、俺の生き様を見てろっ!

Hungry Spider

槇原敬之の名曲。
この曲の発売直後に覚醒剤で捕まってしまった事から、俺ら世代は歌の良さとともに記憶に残ってる人が多い。


今日は酔って岐路に着く途中、ミュージックプレーヤーのランダム選曲でこの歌が流れる。

リズミカルな曲調で、なんだかノッちゃう。
その中で、俺のふとした歌詞の誤解に気付く。

2番が終わって、ラストサビ繰り返しの前の変なとこあるじゃないですか?
(今ググッたら、プライマリーブリッジと言うらしい)

その部分で、
♪何も言わず 逃げるように
 飛び去る姿さえ 美しいなら
 今死んで 永遠にしようか~♪
ってトコね。


歌詞の内容としては、自分は蜘蛛、片思いの相手は蝶々であり、叶わぬ恋のその悲劇をテンポよく綴ったものです。

最終的にハッピーエンド風になっているが、
PVのラストでは撃ち殺されるマッキー、
リアルに逮捕され発禁になるCD、
そこからして、ダークな意味を含んで俺も解釈してたんね。


つまり今まで、『今死んで永遠にしようか』を、
今恋人を殺して永遠にしようか?と思ってたんです。

でも、今酔っ払うことで逆に素直に見えたのだろうか、
今自分が死ねば何もかもが永遠だ、と思ったんです。

まぁどちらが正しいのかわからんけどね。
言葉遊びは、個人で楽しめばいいのですし。


ただこれを、今思い浮かんだように解釈すると、ラストが悲劇にも変わりえるとして思ってゾクってしたんです。

♪叶わないとこの恋を捨てるより
 この巣にかかる愛だけを食べて
 あの子を 逃がした♪

つまり逆に捉えると、愛されていないあの娘を逃がすために、全部食べてやろうと。
逃がすこと=あの子を食し、自分も死ねば、永遠に愛を感じる。

そのような解釈は、妄想が飛躍しすぎなのか、それとも泥酔してるのか。

前後の歌詞から思い浮かぶ負のスパイラル。
作詞してるときに既にラリってたっつう異常性。

彼女もいないのに、願望や錯覚、固執、執着、プラスにもマイナスにもなりえる感情を抱き、渦を巻いて頭の中を駆け巡る。
奇想を避けられないメロディーに乗せて、狂って脳みそ弾けてしまえばいいのに・・・




新宿駅のド真ん中で、マジで知らない人相手にナンパするM前さん。
そこでビビッて逃げ出す俺。

酔ってるにも関わらず、己の器の小ささにションボリしながら、
ほんっと俺って、ただの妄想少年ってか妄想中年だなって思ったのです。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

  1. 2011/04/28(木) 00:39:33|
  2. 音楽への想い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<デビルマン(映画版) | ホーム | 依存症>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sarvain.blog111.fc2.com/tb.php/952-0cca0725
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2プロフ

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ