FC2ブログ

肘をぶつけてジ~ンとするぐらい痛いブログ

伝説の同人サークル「イケメン」の宣伝と、俺の生き様を見てろっ!

暖かくなってきて、色々物思いに耽ったりしてね。
電車を待っているとき、なんとなーく詩なんか思い浮かんできて・・・


 春の風が さくらの花びらと共に 思い出を運ぶ
 ときに強く ときに優しく
 嬉しいことも 悲しいことも
 記憶の彼方へ 吹かれていく



急に小学生のときを思い出す。

小学校中学年くらいのときに、一ページ宿題ってのがあった。
ノートに何でもいいから一頁埋めるって宿題。

漢字の書き取りをしてもいいし、
算数の公式をまとめたりしてもいい。

自由ってのと反面、自主性や節度を学べる。今考えるといい宿題だなって思ったけどね。


当時俺は自分で言うのもなんだが、優等生だったんです。
別に勉強に賭けてたわけじゃないが、宿題ってのも忘れた事が無かった。

大体一頁みっちり書き込んでた。
それも、より勉強っぽい「計算ドリル」とか「歴史の年表作り」とかそんなん。

まぁ無難でガッツリ系なんで、いつも◎をもらってたんです。



で、ある時、女子の一頁宿題が目に入ったんですよ。

それには、何か空白スペースが多く、よくよく見ると「詩」なんか書いてやがるんですよ。
当時の俺には、芸術とかよくわかんなかったんでね。

自分が一生懸命やってるのに、他人が簡単に済ませてるとでも思ったのか、すげー批判したんですよ。
「なんだオメー、そんな変な詩で誤魔化してんのかよ!」
とか言ってね。

奪い取って読んでやったら、毎日詩なんだもんそいつ。
しかもそれも、ほぼ◎だったのが許せなくてね。
「ざっけんなバーロー!お前馬鹿なんだから漢字書き取りとかしろよ!」
とか言ったわ。


な、なんつー最低な餓鬼だ。
俺が今でもモテない来歴がわかるってなもんです。


そして、
そんな俺が今詩を書いたりしているっつうね。

あぁ無常・・・
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

  1. 2011/04/16(土) 22:19:33|
  2. イケてる毎日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<白昼夢 | ホーム | 山田風太郎×せがわまさき>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sarvain.blog111.fc2.com/tb.php/945-82613ab4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2プロフ

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ