FC2ブログ

肘をぶつけてジ~ンとするぐらい痛いブログ

伝説の同人サークル「イケメン」の宣伝と、俺の生き様を見てろっ!

雑草の花

桜満開か?
次の土日は、自粛ムードとは言え花見する人は多いでしょう。

日本の花見はただのお祭り騒ぎだけど、それもまた良しとして楽しんだりするよね。
公園でドンチャンしてんのも、出店で買い食いするのも面白いよ。

ってか花見てねーじゃん!
桜綺麗って思うの最初だけじゃん!
ってのももう慣れたよね。


そもそも花の綺麗さって何だ?

ぶっちゃけほとんどの男の子って花に興味無かっただろ?

俺もずっと疑問に思ってたが、近年になって少し良さがわかってきたかな。

色の鮮やかさや花びらのグラデーション、
風に靡いて散る儚さと、それを知りつつ咲き誇る生命力。

言葉にすると野暮になる。
それぞれ楽しめばいいのが花であり華だろう。かな?と思う。




桜は誰もが褒め称える日本の象徴として認知度100%であり、
綺麗だなとは思うけどね・・・

俺みたいな、いつも下を見て歩いている駄目男の目に入ったのは、雑草の花。
オレンジの提灯みたいな花びらが、日を追うごとに段々開いてくるんだ。

名前も知らない花だが(ってか植物詳しくない)、何か色んなとこに生えてる。
俺としてはこのオレンジのが凄く綺麗に見えるんだな。

しかもすげーとこに生えてたりすんだ。
ブロック塀の間のとことかね。多分雑草なんだろうが。

 ・
 ・
 ・

今調べたら「ナガミヒナゲシ」って花で、やっぱ雑草で、しかも繁殖力が強く生態系を乱す恐れがあるとか。
魚で言うブルーギルみたいなもんか?
均等に生き永らえそうとするのは人間のエゴだが、植物として種を移送したのも人間だから何とも言えない。
ってかそういうことはとりあえず置いておいて・・・


俺は色として花として鮮やかで綺麗に思う。
なーんて格好つけてね。
綺麗さを表現することは、言葉にすることはできるんだ。

だが惹かれるように見入ってしまうのは、その生命力もあるのかもしれない。

なんつーか、
建物の間のヒビ割れてるとこから逞しく生え、花を咲かせる様が本能的に羨ましいのかもしれない。



そして仕事行く途中、中央線の市ヶ谷辺りかな?
そこに青紫の花が咲いている。
これも多分雑草だと思う。

というのも、線路横斜面の土壌であり、人が立ち入る場所でなく、
さらに育ち方がざっくばらんなんです。
○○園みたいな、その花の植物園とかだったらこういう風には生えない。

それがね、その花々も綺麗に感じる。
色形だけでなく、それも咲き方に何か共生力のようなものを感じているんだろうか。

満員電車でちょっとした癒されタイムである。



「この非常時に花を見る余裕があるかどうか」という心情でなく、
「命の瀬戸際に花を見て楽しめるかどうか」、それが今まで生きてきた人間としての証、
思い方、つまり本当の感性なんじゃないかって思うんですよ。

理屈じゃなくって、人それぞれ何を感じてもいいんだ。
感じなくてもいい。

自分が綺麗だと思った事実を、自分が認めてあげればいい。

それが花を見るということかって、花を見ながら思ったんです今日。


そう思って、ちょっと見渡すと綺麗な花は一杯あるんだ。
次の休みも外へ出かけようか。
スポンサーサイト
[PR]

  1. 2011/04/07(木) 23:46:48|
  2. イケてる毎日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<深い悲しみに包まれた | ホーム | ブログ書いて>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sarvain.blog111.fc2.com/tb.php/941-fe151696
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2プロフ

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ