FC2ブログ

肘をぶつけてジ~ンとするぐらい痛いブログ

伝説の同人サークル「イケメン」の宣伝と、俺の生き様を見てろっ!

飲酒

中ちゃんのコメントにつながるわけじゃないんだけどさ、
正直、俺は酒を飲むことがあまり好きじゃないかもしれない。

アルコールに対する強さは、多分普通。
顔色は変わらないが、コンタクト着用だからか目が赤くなる程度。

意識はほぼ変わらず、そもそも友達といるときはテンション高めだから、
飲んでも変わらないってよく言われる。

多少滑舌悪くなったり、聴きが悪くなったりするものの、記憶ぶっ飛ぶほど飲んだこともあまり無い。


むしろ、大事な話を飲みの席でしても好転しなかったり、
そのままカラオケ行っても上手く歌えなかったり、
その後に体調崩したり、とロクなことがない。


気分も変わらない。
心が大きくなったり、ホワホワして一時的に良い気分になるが、すぐに醒める。
醒めたときの鬱っぷりは、賢者タイム(オナニー後)の比ではない。

彼女と飲んでて、勢いで告るってのはアリかもしれんが、そんなのは無い。



そもそも飲酒でしか繋がらない、飲酒があるからツルむ友達ってのもイマイチ納得できん。

友達の定理って何だ?
趣味が合うから? 同じ目的があって一緒にいるから?

成人して、酒が飲めない友達に諭すように
「大人の付き合いってのは酒が絡むから飲めるようになってたほうがいい」
って俺が言っていた。

そして今俺が揺らいでいる。
30歳超えてから思った事だ。



酒飲んで語り合う、煙草を嗜むってのは、もうずっと前から、驚くほど前から行われてきた人類の営みだ。

でもだからって、納得できる材料にならない。

何故酒が必要なのか、バブル期のリーマンならまだしも、今の俺には納得ができない。


美味いって意味で飲み物感覚ならいざ知らず、
ただひたすらアルコールを摂取しては排泄し、
饒舌になるわけでもなく気を使い、気取ったり、気負いしたり、隠し事ばかりで・・・
得るものは何も無いのに金と時間を浪費し続ける。
ニコニコ動画見てるほうが、汚いコメントを眺めるほうが人間の本質だと思ったりしてね。

飲んでる俺のうっぷんが溜まってるのかもしれない。

イマイチ酔えない、気を使って楽しく会話しようとか、
気分が良くなっている相手を盛り下げたくないとか、
こういう時こそ本質が出るからいい人に見られようとしたりとかね。

多分俺自身が汚いから、俺のフィルタを通すと全部汚れて見れるのかと思う。
俺の目っつうか脳が腐ってんだよ。



ここ見てる人は大概飲んだことあるけど、
特定の飲み会の話ではないものの、

俺が唯一正直になれる場所ってここだけだと思うし、
誤魔化そうとしたりするのも嫌なんで、

そのうちマジでリアル友達失くすような感じもするが、
隠さず書いているわけさ。


日々大変な仕事をしていると、飲みたいって思うのかもしれないと一瞬思ったが、
俺も過去大変な仕事をしていたときもあって、その頃酒飲みたいって思ったことは無かった。

逃避したいってときも、酔い覚めをわかっていたから、アルコールは使わなかった。



じゃ飲み会行かなきゃいいじゃんって話だが、
数行上の話に戻るんだが、飲み会しか繋がらない友人がいる。

俺にとって大事で貴重な友人達だが、その場でしか会う理由が無い。

それが辛いんだ。

それじゃ友達じゃなくね?って事でもないと思うしね。
友達の定義もわからないし、決めることでもないでしょう。

辛い。って思ったら、楽しく酒なんか飲めないよ。

これって鬱なんか?
花粉症の薬によるものか?


一人気質の俺が、酒の存在がために余計孤独を感じる。
酒を飲まずに酩酊しているような俺が、人格の破綻を予感する。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

  1. 2011/03/28(月) 01:19:40|
  2. ダークサイド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<秋葉の現状 | ホーム | エグいよハルカさん>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sarvain.blog111.fc2.com/tb.php/934-4196600c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

pixiv

FC2プロフ

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ