FC2ブログ

肘をぶつけてジ~ンとするぐらい痛いブログ

伝説の同人サークル「イケメン」の宣伝と、俺の生き様を見てろっ!

何度目かのオタ論

橋本改め、江戸っこユウ先生(以下ユウ先生)と夏コミ申し込み書を書く。

で、オタクでは恒例のオタ理論の話になる。

ってのも特に齢30以上のオタってのは、昨今の明るいオタってイメージは無くってね、
宮崎事件世代なもんで、オタク趣味ってだけで迫害や軽蔑の目に晒されながら、
それでも貫き通してきたオタであることを誇りに思ってるタイプが多い。
俺とか。
ユウ先生も。
つまりオタクと指差されるのが、本当に褒め言葉に感じるタイプ。
まぁ今の俺の周りそんなんばっかだが。



で、そん中の会話でユウ先生が「結局オタも金だよな」とか言い出すわけです。

ちょっと待て、と。

で、俺も昔のエピソードを思い出し言ってやったんです。
以下その話。(ってか以前も書いたかもしんないが我慢して)


時は20世紀の最後の方。
専門学生でバイトしてた俺は、多少金があってね。
トゥルーラブストーリー、略してTLSって恋愛ゲームにドンハマりしてたわけさ。
色んなグッズは全部持ってて、特にCDアルバムを全部集めると応募できて、更に抽選で当たるライブチケットが当たって、ホクホクだったわけです。

当時はネットも普及してないから、情報は全部雑誌だから関連してる本は全部買ってね。
出てる声優の情報まで把握してたわけです。

言わば、金と情報のための脳をフルに使ってたわけです。
何やってんだ!とか言わないの。



で、俺の友達の後輩(♂)もこのゲームが好きだと、俺に紹介したいと言ってきたわけです。

『ほほぅ、どれほどのオタクか見てやろう・・・』
って俺も、相手が二つ年下ってだけで、すげー上から目線で会ったんですね。

したらさ、そいつ高校生だから金は無いわけですよ。
当然グッズなんか買えない。

だけどそいつが「俺の宝物見せますよ~」って言って見せてきたものがあってね。

そいつの好きなキャラを描いた自作絵なんですよ。
それが下手クソなんです。
ただ枚数が半端ない。なんか教科書くらいあるの。


そんときね、俺負けた~って思ったの。

なんだコイツ!?尋常じゃない情熱・・・これが愛?
とまで思ったね。
ショックだった~。

まぁそれだけの想いとか、時間とか、計れないなと。
愛情の深さなんて、値段じゃわかんないしょ?
高価な宝石が女に通用するとは限らないしょ?
そんな感じ。


特にね、オタクは、オタクだけは金だけじゃねぇって思いたいんですよ俺は。
じゃなきゃ売れない同人誌なんて描いてらんない。

もちろん色んなものに料金は発生する。
違法ダウンロードなんてクソ喰らえだ!

でも金をかけることがオタじゃねぇ!
そいつなりの世界を見出すことがオタワールドなんじゃねぇか?
って今だ思うんです。

それはオタクの黒歴史とか、ジャパニメーションの誇れる文化とか、アンチリア充とか、そういうの一切関係ないとこでの話。

その想いが集い、争わず、一致せずともお互い理解していったら・・・
それはオタクの理想郷だと思うんです。
むしろ人間という猪口才な存在の天国かもしれない。


一番近いのが、コミケとかのイベントだとすると、あれがそうなのか・・・
人ゴミが雑多すぎて、クソみたいな感じだけどな。
まぁでも理念としてはそうじゃないかと。


おお! 最後に綺麗にコミケにまとまった。
おやすみなさい。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

  1. 2011/02/04(金) 23:15:04|
  2. 同人サークル「イケメン」活動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ワンフェス2011冬 | ホーム | 39度>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sarvain.blog111.fc2.com/tb.php/908-8d955a1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2プロフ

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ