FC2ブログ

肘をぶつけてジ~ンとするぐらい痛いブログ

伝説の同人サークル「イケメン」の宣伝と、俺の生き様を見てろっ!

ケンちゃんタイム

女性が嬲られるのが大好きな僕ちゃん。

現実的に考えると、嫁さんにするとDVになっちゃうので、イメクラが適していると思われ・・・
ますが、二次にしかそういった感情はわかない俺様。

しかも初対面の言わばモブキャラ的なものは、いくら綺麗に描かれていてもグッと来ない。

逆に絵が汚くてもキャラが確立しているものは勃起物です。

だからこそ必然的に同人に走ったわけ。

そういった需要、つまり見知ったキャラによる昂揚は多くの人に存在する。

オリジナルしかない商業エロゲで、そのキャラ魅力を見出すには鮮烈なインパクトが必要なわけで。
変身ヒロインに行きがちな俺とか同類の性癖はその辺が絡んでくる。


要約すると、SEXなどにあたり、知らない人とするよりも、見知って好きな人であれば気持ちがいいわけでして。

倦怠期の夫婦事情なぞ知らんが、幼馴染の女子と結ばれると思っていただければ、その片鱗は考えていただけるかと。
知らない風俗嬢とやるよりも、好きな相手との初SEXのほうが価値を感じるだろうJK。


何が言いたいかっつうと、この感情は女性自身を愛す行為と同意なんじゃないかと、そう思うのです。

そういう欲求があるんではないかと、俺にも。
その陵辱二次キャラにも、中身を認識してるわけですからね。

想う相手が二次だろうが、三次だろうがそれは全く変わらない。
これは相手の気持ちは絶対に理解できないってとこから説明できる。
所詮は己の脳内の産物。


そしてそもそも何が陵辱で、愛で、なんつーのは他者から見れば、これぞ人間のエゴ=法なわけであってね。

レイプ上等の動物界では、同義だったりするんじゃないかって。
多分動物界でも、特定の相手をターゲットすることが愛することなのではないか。

その後浮気しようとも、その時は「おまえだけさ」気分で強姦。


動物としての根底を押さえつつ、人間生活を営む我らは、結局のところその『特別な人』ってところで右往左往させられていく。

大きな括りをしちまえば、一緒だな~って。

DMCの名曲「あの娘をレイプ」はいい唄だな~って。




エロゲーして、放精し終わった後を賢者タイムと呼ぶならば、少なくとも色々考えにゃならんなと。
スポンサーサイト
[PR]

  1. 2010/10/28(木) 00:02:06|
  2. イケてる毎日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<誰でもできる簡単な仕事です | ホーム | 嘘をつくコツ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sarvain.blog111.fc2.com/tb.php/861-a526173e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2プロフ

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ