FC2ブログ

肘をぶつけてジ~ンとするぐらい痛いブログ

伝説の同人サークル「イケメン」の宣伝と、俺の生き様を見てろっ!

死ぬのが怖い

小学生のとき、鉄棒をしつつ不意に死について考えて落ちそうになったことがある。

寝る間際に死について考えると、疲れていても一気に眠気が吹き飛ぶ。

死の恐怖からは誰も逃れられないから、みんな考えないようにして生活しているんじゃないかと思ってた。

いつか消え行く定めの命だから、やりたい放題って程ではないにしろ、勇気を持って告白とかしたほうがいい。


とか思ってた。まぁ今も思っているが。
だが、俺の意識が年々ちょっと薄れてきた。

以前よりも恐怖が少なくなった。というか変わってきた。
もういいかなって。
いや、今死にたいってわけじゃないけどね。


いづれ平等に全てを奪っていく死。
金も女も家も体も友も知識も名誉も欲望も・・・全てだ。
誰も彼も消失して無と帰す。


多分俺の感覚が薄れているのは、未来に向けての物を何も持っていないから。
今を楽しむグッズしか持ち合わせていない。

輝かしい未来のための、財産/彼女/子供/資格/地位/健康・・・

ぶっちゃけ嫌な言い方をすると、
今、中国に核弾頭を発射されて東京があと5分で無くなる、どうにもならないって状況だとすると、
平等すぎて俺的には飯ウマ状態なわけですYO。

※真面目な事言うのかと思ってた。裏切られた。ここまで読んで損した。
 って思った方、俺的には全然マジメです。

つまり未来のためにコツコツ勉強したり積み上げてる者と、何にも持っていない俺が平等に死ぬ。
今までが平等でないのに、終わりが一緒。不公平の極み。

だからカイジの兵藤会長は、必要なものは核シェルターって言ったわけです。

だが、脅威は核だけではない。
いきなり地球が滅亡するかもしれない。



っていうかそもそも、例えば俺が死んでしまえば、イコール世界の死なわけじゃないですか。
自己中って言うか、俺の脳内がワールド的理論。
どーでもいいんですよ。その他がどうなろうと。

とか思えるのは、何も得ていない証拠なんですね。
俺に今子供がいたとしたら、そんなこと易々言えない。

言える奴いるかもしれないが、普通の感情を持っている親は、
「俺あと一ヶ月の命だから、大量殺戮のテロを起こしてやろう」
とか冗談でも言えない。っつか思わない。


つまりだよ?
俺が何も得ていないが故の、死の耐性なのかと。

実を言うと逆もある。

得るとその分怖くなる。
この世に希望を残すと、生きたいって感情は強くなると思う。

年齢とか関係ないんじゃないか?
むしろ寿命が近づくにつれ、得ている人は怖くなるんじゃないか?

古代の王は不老不死を研究したものである。
王の地位が勿体ないから。
それが無理なら、じゃあ同じ家族に王位継承しようと思うわけであって、
それは人間として当然の感情だと歴史が物語る。


その得るものは、幸不幸に限らないしね。


得て恐怖と一緒に死ぬのと、ヤケクソになっていつ死んでもいい状態のまま死ぬのと、
どっちが正しいなんて誰も言えない。

作家とかミュージシャンが納得して自殺したのか、なんて誰もわからない。
苦悩の末、今が死に時って思ったのかもしれない。


今現在俺は、思うがままに生きている。
将来のことなんざ考えていない。

汗水垂らして働いて、結婚して子供が出来て、家を建てて老後を見つめる。
そんな曖昧なビジョンを理想としていたのは、ホント20代半ばまでだったな。

逆に今は、ホント1ミリ前のことしか見えないド近眼。

明日発売のエロ同人のために、いかにダッシュで秋葉に向かうか。
ダッシュ中に車に撥ねられて即死ってなって終わっても別にいい。

ただ半端に生き残ったら嫌だな。
 ・
 ・
 ・
と思える分だけ俺は得ている。ってことの裏付けになって、ちょっと未来に希望が見える。
分だけ死ぬのが怖い。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

  1. 2010/10/24(日) 00:38:09|
  2. ダークサイド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<嘘をつくコツ | ホーム | 毛がうぜぇ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sarvain.blog111.fc2.com/tb.php/859-90f91290
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

pixiv

FC2プロフ

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ