FC2ブログ

肘をぶつけてジ~ンとするぐらい痛いブログ

伝説の同人サークル「イケメン」の宣伝と、俺の生き様を見てろっ!

ミサイル怖いときに

りょなけっと8無事終わりました。
来て頂いた方、誠にありがとうございました。


さて、全然違う話をしますw
それは……
人の知名度のランキング!
あくまで俺個人的に、良い悪い問わず、人間の知名度を実在する、もしくはした人物でちょっと上位から書いてみたいと思います!
(ツッコミ所は多々あると思いますが、本質はソコじゃなく、タイトルとまとめなんでお許しください)

★Aランク・神:キリスト、釈迦など
 人間だったのにも関わらず、神的に後世まで名が伝わり、
 変化はあれどほぼ世界中の人間に思想が伝わった人たち。

★Bランク・世界的超有名人:ヒトラー、チンギスハンなど
 この人がいなければ、世界の歴史が変わっていたという程に知れ渡っている人物。
 人間の記憶が消えない限り、歴史からその名が消えることは無いと思われる。

★Cランク・同国内超有名人:坂本龍馬、豊臣秀吉など
 同じ国であれば義務教育で習い、名前を知らない人は皆無である人物。
 ただし世界の反対側の関係ない国であれば、一切知る事はないだろう。

★Dランク・公式著名人:近代総理大臣、国民栄誉賞取得人、現存する大企業創設者など
 特定のジャンルにおいて、後世まで記されるだろう人物。
 ただし、500年どころか200年後には調べない限り一切知られないと思われる。

★Eランク・瞬間的有名人:大量殺人鬼、オリンピック金メダリスト、流行語大賞受賞一発屋芸人など
 本人の力だけでは無く、運や境遇など様々な事に作用されて起こりうる人物。
 脳裏に焼きついたならば一生覚えているかもしれないが、世代でなければ数十年で忘れられる可能性のある名前。

★Fランク・閉鎖的部位有名人:局地議員、レギュラー数本の芸能人など
 その時その場所で数回確認して、記憶に残る人物。
 しかしその後の活躍が無い限り、記憶から抜けるのは早い。

★Gランク・コミュ内有名人:ネット内有名人、街の変わり者、ニュースにて単発で流れる犯罪者など
 能動的もしくは必然的に関わるコミュニケーション内にて、知らないと不便・不都合な人物。
 ただし無関係の他人に知れ渡ることは無い。

★Hランク・一般人:親族や会社、友人等に名前を覚えられる人物
 一番多く、一生変わらない殆どの人々。
 死後、墓を管理されなくなったら完全に消滅し、遺伝子だけが唯一経過点として残るか。



といった感じっすかね。
ただし、ほとんどの人が自己顕示欲を持っており、若いと上を目指したがる。

まぁ簡単なのは大量殺人だが、これもセンスが必要で簡単にできることではない。
そしてそんな事で有名になってもしょうがない、とサイコパスで無い限り思うでしょう。

てか、まともに考えたらそうはなれない。
既に様々な事がシステム化している現代において、新発見など無いと思い、探しもしない。

頑張って頑張って、才能と努力が超かちあってもDランク程度かなと。
せっかく生まれたからには、上には上、Aランクを目指したいものだが、確立はほぼ0であることは小学生にもわかるだろう。

そんで俺。
俺もHランク・一般人の中でも一番下だが、別にそんな事はどうでもよくなってきた。
今日の今日だから、りょなけっとで書いたもんが売れなかったからそういうこと思うんだろうと言うと、まぁ間違っちゃいないがねw
まぁマニアックなところにいて、そもそも何かを目指す奴も少ないのであろうけども。


そんで最後、まとめ。
タイトルのミサイルは北朝鮮のやつね。
毎日TVで煽られるたび、いきなり死ぬってことを想起させられるでしょ?

もう余生少ないから、別にそんな怖くない……って老人も多いだろうが、
今死にたくない!俺の人生これからだ!って若人も多いと思うんだよね。

でもさ、子供ながらに歴史を勉強したならさ。
今の時代、これからなれるのってどれくらいかわかってくるって思うんだよね。


そう考えると、人生に絶望せよって言ってるわけじゃないけど、
真逆のポジティブを与えたいんだけど、
ミサイルもちょっと恐怖心が削がれるっつーか、
自分のちっぽけな命なんてどうでもよくなってこない?
って感じ。

超ネガティブ思考で、反論はあると思うが、
怖さでストレスを感じるならば、あえて自分の人生の先が見えた感じにあえてしてしまえば、
あっそー、みたいな感じで生きられるのかなって思った。

Eランク程度になっても、数年後に無くなる名前なら、そんな思いつめることもないのかなーって。

なんだこの考え方……
まぁ酔っ払ってんですよw
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

  1. 2017/09/25(月) 02:03:28|
  2. イケてる毎日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<この世界の片隅に | ホーム | かいてますよ色々>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sarvain.blog111.fc2.com/tb.php/1572-9af5abeb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2プロフ

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ