FC2ブログ

肘をぶつけてジ~ンとするぐらい痛いブログ

伝説の同人サークル「イケメン」の宣伝と、俺の生き様を見てろっ!

映画『聲の形』

二回も観ちゃった。

原作は一年以上前に完結してて、自分はそんときに読破してんですよ。
そんでオススメ記事にもしてんですよ。
http://sarvain.blog111.fc2.com/blog-entry-1443.html

だから泣くなんて思わなかった。
公開から少し経って観に行ったから、評判いいって知ってたけどもなー。

そんで今日二回目観に行ったんですよ。
そしたら初回よりもっと泣きやがんのw
ボロボロとw
滴る涙が顎からボタボタ落ちて、シャツが濡れて乾かないほどにwww


あ、ネタバレ含むかもなんで、全く知らない人は注意。

いい映画でした。
ほんとオススメしたい。

原作読んでいた俺がその理由をいくつか説明。
○原作漫画は全7巻で結構みっちりしてるんで、120分以上の映画サイズにはまとまらない。
 そのため大胆に端折ってあるんだが、原作にいっぱいあったテーマを絞ってまとめている。
 さらに原作に無いこともあるが、それが改悪にはなっていない。
 それらが絶妙に観やすくなっている。

○何より演出が素晴らしい。
 原作漫画でもクドかったり、もうちょっと掘り下げて欲しかったところが、その通りに(自分好みかもだが)なっている。
 そんで原作でもあった、視聴者に想像させる技法も再現していると思われ、それは原作とは違う場面でも感じられる。

○テーマソングはaiko『恋をしたのは』だが、原作よりも恋愛要素はまろやかになっていると思う。
 というのは、キャラを将也と硝子に絞ったことにより、植野はじめ他キャラの出番が少ないことから感じられる。
 将也が最初持って会いにいったのは罪悪感だけ(と思う)から、いわゆるアニメでバッシングを受けやすい一目惚れ系恋愛ストーリーに抵抗がある人(俺)にもすんなり見やすい。
 その後も外見が良かったから成り立つ要素は見られないため、純粋に二人を見ていられる。


ということでね。
3日前に映画観て、その後原作読んで、また今日映画を観て来たってわけです。

まぁこれが欲しかったのもあるんだけど↓

まぁハズレシーンですよね。

だが!
今の俺ならこれだけでも泣ける自信がある!


しっかしさぁ、
これってテーマが友情だったり、思春期の対人関係における成長だったりすると思うんだが、
二回とも一人で来るってどうかと。
そんで大泣きするってどうなのかとw
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

  1. 2016/10/02(日) 23:07:18|
  2. イケてる毎日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<DOA二次創作問題から | ホーム | りょなけっと6終わって思うこと>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sarvain.blog111.fc2.com/tb.php/1534-7e0dc001
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2プロフ

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ