FC2ブログ

肘をぶつけてジ~ンとするぐらい痛いブログ

伝説の同人サークル「イケメン」の宣伝と、俺の生き様を見てろっ!

SLOTデッドオアアライブ5っていうか、スロット自体が初の人向け記事

タイトル通りです。
とうとう我らが霞ちゃんが主役のパチスロ機が8/22から出ます!

パチンコやパチスロってやらない人から毛嫌いされがちですが、この題材なら一度はやってみたいと思う方もいるかと思います。
そこで、今まで一度もパチンコ屋に入ったことが無い人向けに、やり方など超基礎、お金を無駄にしたくない方向けの解説をしたいと思います。
※自分の個人的意見が多くなっており、責任は負えませんのでご注意ください。


★ギャンブルという怖さ
・真っ当で順風満帆な人生を歩み、転落が怖い方にとって博打は避けたいと思う最たるところでしょう。
 ギャンブル依存症という症状もあることから、麻薬のように一度やったら終わりだと思われるかもしれません。
 しかし自分は、ことパチスロに限ってはあまりギャンブルっぽいと思わないのです。
 それはルールが多いことにより、知識が武器になり、運が悪くても気を保てていれば大敗しづらいことからです。

・他のギャンブルとの還元率比較
 宝くじ……約45%
 競馬・競輪・競艇……約75%
 パチンコ……約85%

 これは、投資した金額が返ってくる平均率です。
 つまり宝くじを1000円分買ったとして、ハズレ~1等の何億当たることをも加味して平均450円が帰ってくるという計算ですね。
 そう考えると、店舗というか胴元が勝つのは当たり前として、パチンコは法的にグレーながらも一番良心的と言えるでしょう。
 (グレーだからこそかもしれません。色んな利権が絡むと、ただ金を毟られるだけとわかりますねw)
 中でもパチスロは知識武装できることから、考えて打てば個人の還元率はパチンコより上回ると思われます。
 よく親の仇のようにパチンコなどを否定し、その割に宝くじは夢を買っているからいいんだと言われて大量購入される方がいますが……、「はぁそうですか」としか言えませんね。
 無知であるが故に、神頼みでパチンコやパチスロをやって大敗した経験などがあるんですかね?


★パチンコとパチスロについて
・日本全国にあるパチンコ屋には、大別してパチンコ台とパチスロ台(=スロット台)の2種類があります。

・パチンコとは……
 ほぼ運のみのギャンブルです。
 チャッカーという中央の穴に入ったときに一定の確率で当落抽選をします。
 つまりいかにチャッカーに入るかという、釘の調整を判断するのがパチプロと言いますが、正直俺はぜんぜんわかりませんw
 運というのは実体が無いものと思っていますので、神と同等に信じられないのですw
 
・パチスロとは……
 台ごとに細かいルールが設定があり、それらを学ぶことが勝ちに直結します。
 ゲーマーがパチスロを好むのは上記理由が大きいと思われます。
 俺が好きなのも同じです。
※今回はパチスロのDOA5前提のため、以下パチスロのみの解説となります。


★パチンコ屋について
・パチンコとパチスロを置いている店舗以外にも、パチンコ専門店や、パチスロ専門店もあります。
 さらに機種も恐ろしいほどの数があり、新しい台と言えど店舗によっては仕入れないことも多いので、事前に店舗HP等でやりたい台が何台あるのか調べて行くのをオススメします。
 また、新台は魅せ台の高設定(※後述します)である可能性が高いことから、朝から並ばないと座れない可能性が高いです。
 未経験者がいきなり朝から一人で打つというのは難しいと思うので、しばらく期間を置いてからの方がいいかもしれません。
 (ゲームセンターと異なり、他の人が打っているのを後ろから見るのはあまり推奨されません。店によっては注意されます。)

・開店時間、閉店時間と入場方法について
 都道府県と場所によって大きく異なりますので、事前に調べておきましょう。 

・レートについて
 パチスロはメダルを使いますが、一枚あたり20円付近(21.27円)が上限になります。
 10年くらい前まではこの20円レートしか無かったんですが、不景気なのか最近は低レートの人気が出てきました。

 以下、レートによるメダル数と、ゆっくり打ってどれほど遊べるかの平均時間を記します。
 (10ゲーム1分、50枚あたり30ゲーム遊べるとして計算)
 20円スロット→1000円で50枚、当たらなければ3分で1000円終了
 5円スロット→1000円で200枚、当たらなければ12分で1000円終了
 2円スロット→1000円で500枚、当たらなければ30分で1000円終了
 
 その他にもレートはありますが、倍率は同じなので計算してください。
 俺は最近1円スロットで打ってますw
 ただし低レートスロットでは、店舗も機械台を回収できませんので新台が入りづらいです。
※なお、レートは違えどパチスロ台は同じなので、機種によるルールも同じです。

・レートによる必要資金と、アバウトに見た平均収支額
 例えば資金が1万円しかないのに20円スロットを打つというのはオススメしません。
 後述しますがARTという当たりの一種は、当たってから数十ゲーム後に発動します。
 つまり、もうすぐ当たって儲かるはずなのに、資金不足で届かないということもありえます。

 あくまで独断に基づいた、半日ほどで必要な資金と、ほとんどがその範囲になるだろう収支額を以下に記します。
 20円スロットに必要な資金→最低3万円以上(3万円では天井まで届かない可能性あり)。平均収支額は+-3万円ほど。
 5円スロットに必要な資金→2万円ほどあった方がよい。平均収支額は+-1万円ほど。
 2円スロットに必要な資金→5000円位はあった方がよい。平均収支額は+-2000円ほど。
 ※上記はレートと異なり、葛藤なども含め自分が感じた金額であり、倍率は一致しません。というのは、20円スロットでバンバン投資なんかできないことから、低設定と思われる場合すぐやめることからの判断です。

・また、レートとは別に換金率というものがあります。
 よく「等価」とか言いますが、これは20円スロットなら、50枚で1000円に交換できるというものです。
 ただし最近東京では等価は廃止になり、換金率が低くなったため、55枚とか60枚で1000円に換金することがほとんどです。
 これは低レートでも同じで、借りたメダルより少し多くの枚数で換金することになります。
 手数料と考えるしかないでしょうね。
 ただ、お金を入れた時点で換金差が出るので、一気にメダルを出すのではなく少しずつお金を入れ、持っているメダルがあるときは無くなってから再度お金を入れましょう。

・換金システムと換金所の場所について。
 パチンコ系ギャンブルは法的に微妙なところであり、店舗で換金できません。
 店舗にあるのはあくまで交換所であり、かならず景品と交換します。
 では換金するにはどうするかというと、換金目的の金の景品(消しゴムサイズくらいのプラスチックの中に純金が入ったもの)と交換します。
 それを店舗近くの小屋みたいな換金所へ持っていき、日本のお金に交換します。
 この換金所が微妙にわかりづらいところもあり、店員も基本的には教えてくれないんですが、そういうときは冷静になって、次の客の跡を尾行しましょうw
 換金は場所にもよりますが、500円以下の単位はできないことが多いため、端数はタバコやジュースなどにしましょう。
 店舗よっては限定品の景品など豪華なこともあるため、最初からお目当ての景品と交換するのもいいかと思います。


★店舗でのマナー(東京しか知りませんがw)
・機械は一人一台です。 座っている台以外を打ってはいけません。
 トイレなど行きたくなったら、下皿(メダルが出る場所)に何か置いておきましょう。
 持ち物も置かないで席を立つのは、やめたことと同意になるので他者に取られても文句は言えません。

・当たり前ですが騒いだり、台を叩く行為は禁止です。
 下手すると店員どころか警察沙汰になります。
 ほとんど見たことないですがね。

・普通に打っていれば壊れませんが、毎日動いている機械ですので、少し経つとどっかしら壊れますので、(ボタンが無反応とか)
そういうときは店員を呼びましょう。


★パチスロの打ち方
・サンドという機械にお金(ほとんどが1000円単位)を入れます。
 サンドは形状が店舗が使っているメーカーによって方法が違います。
 不明な場合は店員に聞きましょう。

・ゲームの流れ(以下①~③が1ゲームとなり、これを延々繰り返します)
①台の右側にあるメダル投入口に、メダルを3枚以上入れます。
 基本的に今のパチスロは3枚掛けという、メダルを3枚入れてはじめて一回プレイできるものが多いです。
※機械の中には最大50枚までメダルをストックできます。既にメダルがストックされている場合、次のゲームではレバーの上にあるBETボタンを押せば、メダルを3枚投入したことと同じことになります。
②台の左側にあるレバーを叩きます。
 力を入れる必要はありません。下げるスイッチと思ってください。
 その直後にゲームはスタートし、リールが回って画面も動きだします。
③台の中央にある3つのボタンを押します。
 最近の機種は3つのボタンの押す順番は問いませんが、基本的には左から押すのがセオリーとなっています。
※ただし画面に押す順番の数字が書いてあったり、矢印が出ている場合はその順番に従うことが必須です。
 
・通常状態と当たり状態
 パチスロはレバーを叩いた瞬間に結果は決まっています。
 つまり画面は出来レースなのです。
 初心者はいきなりひたすらスリーセブンを狙ったりしますが、普通は揃いません。
 当たり状態になって初めてスリーセブンが揃うようになるのです。(たまたまその時に当たり状態になったときは揃う)
 そのため、初心者は「BONUS確定」と出るまでは適当に打ちましょうw

・通常状態の小役について
 当たっていない時にも、リプレイ・ベル・スイカ・チェリーなどの小役というものが揃います。
 リプレイは再プレイとなり、もう一回メダル無しでプレイでき、それ以外はほとんどが1~15枚が獲得できます。
 機種によって異なりますが、ほとんどが共通の概念を持っています。
 上記が右に行くほどアツさ(強さ)が高くなり、それは演出の色にも関係しています。
 例:リプレイ(青)→ベル(黄)→スイカ(緑)→チェリー(赤)
 あくまで演出ですが、チェリーを獲得したり、画面が赤くなっているときにはやめない方がいいです。
 その時既に当たっていたり、数ゲーム後に当たる確立が高くなってますので。

・当たりについて
 よく想像するラスベガスのスロットマシーンなどとは異なり、スリーセブンで当たっても一気にメダルが出てくるわけではありません。
 当たった状態がしばらく続き、その間に徐々にメダルが出てきます。
 機械の中には50枚までストックされ、それ以上に獲得したメダルは下の排出口からジャラジャラ出てきます。
 排出口下の受け皿も500枚くらいは余裕で入りますが、それ以上出た場合は台の上などに常設してある箱に入れましょう。

・当たりの種類
 今の台の当たりは機種によりますが約2種類あることが多く、BONUSとARTというものが存在します。

 BONUS(ボーナス)とは……
  ビッグボーナスという大当たりと、レギュラーボーナスという小当たりがあります。
  スリーセブンの「7・7・7」や「BAR・BAR・BAR」を揃えることで一定のメダルを獲得できます。
  レバーを叩いた瞬間に一定確立で抽選を行っており、当たっていた場合は揃えることが可能です。
  (画面には派手な演出が出ることが多い)
 ※ただし機種によってはボーナスとなっているものは擬似ボーナスで、実はARTだったりすることも多い。

 ARTとは……
  ボタンを押す順番が画面に表示され、それに従うことでメダルを獲得できます。
  画面上に「3・1・2」などと表示された場合は、ボタンを中心・右・左という順番で押すことになります。
  一定の条件(ボーナス中の7揃いやレアな小役など)で、数ゲーム後に当たることがあります。
  機種によっては、その間にチャンスゾーンなどを挟み、2段階で当たってようやく入ることになるものも多いです。
  ARTが搭載されている台は、これを掴むことが最重要であり、ボーナスだけではほぼ勝てません。

・設定について
 パチスロにおいて最も重要な要素です。
 ほとんどの機種で設定1から6まであり、6が一番勝てる可能性が高くなっています。
 設定6を一日打っていれば、余程運が悪くない限り勝てますが、当然店舗ではほとんどが設定1となっていますw
 つまり客にとっては設定6を打つことが夢なんですが、それはどこかに書いてあるわけではないので、打ってみないとわからないのです。
 じゃあ一日終わって勝ったから設定良かったんだなという結果論じゃないかというと、そうでもないのです。
 メダルを増やす当たりの確立以外にも、機種によっては画面の演出や小役の確立などで設定が判別できるのが、パチスロの魅力なのです。
 設定がいいと思ったら、当たりが終わっても打ち続けるのが勝ちへの道なのです。

・天井について
 昨今のパチスロを象徴する機能の一つで、ずっと当たりが出ないでいると、決まったゲーム数で強制的にARTが当たることを天井と言います。
 最も必要な情報であり、天井近くの台を捨てるのは他人に貯金箱を渡す行為と思っていいですw
 逆に言うと、天井間近の台だけ打っていれば、投資自体が少なくすむため、負けずに勝つことが可能です。
 店舗によりますが、台の上にカウンターがあり、現在何ゲーム目かというのは誰にもわかるようになっていますので常に意識しておく必要があります。
※ただし、天井が無い機種もありますし、天井まで当たらないということは設定が低い可能性が高いので、注意が必要です。

・やめどき
 当たりが終わったり、いつまでも当たらない場合、いつやめようか不安になるものです。
 これは基本的には、画面がにぎやかなときはやめないほうがいいです。
 当たりが終わった直後や、レアな小役が当たったときは30ゲームくらいは打ったほうがいいのです。
 また、機種ごとに大きくことなるものでもあるため、情報が必須となります。


★SLOTデッドオアアライブについて
(まだ稼働前のため不確定ですが、いくつかの雑誌などで調べた情報を記します)
・天井……通常時の約1200ゲーム経過。
・押し方……目押し不要、ただしビッグボーナス揃え時は目押しが必要と思われる。
・ボーナス……ビッグボーナスのみで約220枚獲得で終了。
・ART「霧幻RUSH」……ベルのナビゲーション回数が約5回で終了。ただし複数ストックする可能性あり。
・チャンスゾーン「DEAD OR ALIVE」……ARTに入る前に経由する格闘ゲーム風CZ。小役で抽選しており、敵を倒せばART獲得。ART中に入り、敵を倒した場合はARTストック。



こんなところでしょうか。
……というか、知らない人のために説明しようと思ったら無茶苦茶長くなってしまったw
本当はスロットを知っている誰かと行くのがいいんですけどね。
トータルで負けておらず、信頼できる人がベストです。

自分も最初は友人に連れていってもらったんでよかったんですが、知らない状態で一人で行くのは怖いなと思って、必要なことを書いていたら長くなってしまいました。
これでは読んでもらえないですねw
ちょっと明日、必要ポイントに絞って再度記事を投稿しますw
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

  1. 2016/08/21(日) 02:55:08|
  2. グレートスロッターS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<SLOTデッドオアアライブ5を打つパチスロ初心者向けまとめ | ホーム | コミケ90終わり>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sarvain.blog111.fc2.com/tb.php/1528-0b582cc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

pixiv

FC2プロフ

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ