FC2ブログ

肘をぶつけてジ~ンとするぐらい痛いブログ

伝説の同人サークル「イケメン」の宣伝と、俺の生き様を見てろっ!

呪怨(劇場版)・呪怨2(劇場版)

<呪怨(劇場版)> 2003年 主演:奥菜恵
<呪怨2(劇場版)> 2003年 主演:酒井法子

別に意図したわけではないが、貞子VS伽耶子って映画がやってるので、じゃ呪怨も観た事ないから観とくかって思って観た。
(伽耶子は呪怨に出てくるキャラ)

感想:
うーん。失敗w
ってのも、情報仕入れずツタヤで劇場版を借りたんですよ。
これって続きなんすね。
劇場でやる数年前にビデオオリジナルで呪怨ってのがあるんですよ。
で、伽耶子と俊雄君(白塗りの子供)が、何故呪いキャラになるのかってのは、ビデオ版しか明かされてないのんね。
つまり劇場版はオムニバス形式っつうか、セガサターンソフト『街』のザッピング形式みたいに、キャラがどんどん出てくるお化け屋敷的な映画なんね。
観てるときは、ついリングみたいに謎解きをしようと思って待ってたんだが、ただ怖いだけの映画と終わってから思った。

ここでちょっくらネットで仕入れた、伽耶子と俊雄君のストーリー紹介:
伽耶子母ちゃんは、俊雄君の小学校の先生が、昔好きだった俊介さんだと知る。
旦那は二人目の子供が欲しいも出来ず、医者に行くと精子が少ないって言われる。
『あれ?じゃ俊雄は? もしかして俺の子じゃなくね?』って疑惑からDV→殺害。
で親子で呪いキャラ化、と。

うーん、普通にありえる話で呪いとか言われても……
正直リングは生前からエスパーで不死身である貞子の呪いっつって強そうなイメージがあるけど、この二人はただの被害者なだけじゃないのか……(ビデオ版見てないからわからんが)

映画でもバンバン出てきて逆に怖くないw
子供は普通に演じてるって観ちゃうし、伽耶子は完全に笑わせにきてるような気がして怖くない。
映画全体的にお化け屋敷的ビックリホラーって感じで、特に後に残る気味の悪さはリングのが上だなぁって思った。

結論:
前述のとおり主演キャストがいっぱいいて、懐かしい女優が沢山出てくる。
呪怨1では伊東美咲・市川由衣とか、当時好きだったなぁって思い出が蘇ったです。
呪怨2では新山千春くらいだけど、当時から別にあんまり好きじゃなかったです。
あとのりピーはこの時点でラリってたのかなぁって気になりましたw
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

  1. 2016/06/30(木) 22:09:28|
  2. イケてる毎日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<DOA2016フェス | ホーム | リング0>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sarvain.blog111.fc2.com/tb.php/1521-1db7f879
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2プロフ

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ