FC2ブログ

肘をぶつけてジ~ンとするぐらい痛いブログ

伝説の同人サークル「イケメン」の宣伝と、俺の生き様を見てろっ!

血便パート1

何故パート1なのか。
それは昔の出来事の為、記事を書いたか定かでないから。
(こんな記事だけ数あると探せないのです)
そんでつい最近の出来事をパート2としたいからなのです。


まぁ聞いたことある人いるかもだが、パート1から改めてお話させていただく。
※タイトルからわかるとおり、食事中の人は読まない方がいいですよ。

10年くらい前ですかね。
スーツ着る仕事してたときですね。

朝うんこしてケツ拭いたら血が……
『あ、死んだわ……』と思って、会社に電話。
「血便が出たので病院行きます」とね。

で、
医者「肛門が切れてますね。固いウンコ出ました?」
俺「いえ……あっ!」
すぐ思い出したんです。
朝起きて座りながら屁をこいたことを。

一瞬にして全てを把握する俺は、まるで漫画の少年名探偵のようであった。

20代前半の頃までの俺は痩せ型で、尻肉もあまり無い為、屁の音を制御することすら可能だった。
ところが、この辺から太り出した俺は、常に「ぶびっ」と鳴るようになったのです。

んで、その日の朝のこと。
飯食いつつ、胡坐かいたまま放屁したんですよ。
果てしなく下品ですがw

これがね、今までだと尻上の割れ目からスーっと空気が抜けてきたんだけど、そんときの放屁はいわゆる密閉空間でね。
逃れられない気体に圧がかかったんだろう、俺のアヌスを切り裂いたのだ。

だってちょっと痛かったんだもんw

だけどそんなことはすぐに忘れて、飯後に便所に行き……というわけで。

医者「あぁ、そういうこともありえるね」
俺「し、失礼しましたw」
恥ずかしさマックスと思いきや、診療までマジで死ぬって思ってた俺は、無事ってことでむしろニコニコでしたw

その後、会社に説明するのが恥ずかしかったけどねw

あと、そっから座って放屁するときは、片尻をあげるように学習しましたw


と、いうのがパート1。

んで、最近あったことはパート2なんだけど、それをこのまま書くのがめんどうになってきたんで次回に続く!
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

  1. 2016/05/19(木) 00:31:16|
  2. イケてる毎日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<血便パート2 | ホーム | 淫妖蟲 獄>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sarvain.blog111.fc2.com/tb.php/1514-72bd1ad1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2プロフ

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ