FC2ブログ

肘をぶつけてジ~ンとするぐらい痛いブログ

伝説の同人サークル「イケメン」の宣伝と、俺の生き様を見てろっ!

グロ表現

GWも終わって、その間記事が何も無いと、何やってんだコイツ的になりますね。
いやまぁ、こんだけ長い間ブログってると、毎年同じこと書いてもしょうがない気になってきてね。

そもそも同人の紹介がトップページなのに、釣りしてきたぜー!的な日記書いてどうするんだ、と。
さらに最近凄い人のブログとか見てきて、俺何やってんだ、と。
8年やってて気づく愚かさよ。

そんなら、まだエロ的に思ったことでも書いた方が自分のためにもなるので、そうすることにします。

思ったこと『グロ表現』。

正直、嫌いではない。
エログロナンセンスとは関係ないが、
一般的な場所は当然として、秋葉などではエロが一定の評価を得ている場所においても、グロってのは更に低俗的に扱われる。
まぁマスコミが猟奇殺人などを、まるで化け物がやったみたいな報道をするから、そう刷り込まれるよね。
俺も別にそんなん助長するつもりも無いし、犯人は死刑でも足りないと憤慨もする。

ただ、食べ物の好き嫌いや、生理的に無理とか、一目惚れとか、そういうのの類でフェチズムっつうか、嗜好があることは否定されないでほしいところである。
最近youtubeで「リョナ」って検索すると、海外で販売されたモータルコンバット最新作の動画が出てくるのだが、残酷だなぁと言いつつ、どこかワクワクして、こいつはどんなフェイタリティだろうって見ちゃうんだよね。

かと言って、自分で書く同人ではそこまでのグロ表現は入れたことはない。
一応エロゲーよりかはハード表現を目指しているつもりではあるが、俺なりのリョナテーマに沿ったものであってね。

りょなけっとなども何度か参加しているけど、結構ひたすら惨殺する漫画とかを見かけてね。
その人たちなりのリョナ表現なんだけど、俺のテーマとは違って面白いなぁって感じ、さらにどこかワクワクしちゃうところでもあるんだよね。

文学作品や絵画作品などでは、グロって一定の評価を得ていると思うが、二次元オタクって比較的新しいところではかなり異端だよね。
まぁ評価なんかどうでもいいんだ。
前も書いたかもだが、要は俺の背徳感。

それと……リアリティ。

俺は何かを読んだり書いたりする上で、たとえバリバリの二次絵だったとしても、リアリティを追っているのよね。
普通屈強な男たちの中に紛れて戦う女って有り得ないけども、それなりの裏づけを求めるわけです。
春麗だったら鍛えられたブッ太い脚があるから。
舞や霞ちゃんは忍者だから。
まぁボーダーは自分が納得するかどうかってとこだけどもね。
だから、ただ強いからって、のこのこ出てくる格闘女とかは、?ってなるのです。

んで、グロ表現について。
エロゲーでもそうだけど、ヌルいのが嫌いでして。
昨今の同人誌もエロ漫画も総じてそうなんだよね。

最近のバトルが絡むエロ作品だとしても、『女敗北 → レイプ』で終わったりしてね。
下手すっと、『女敗北 → レイプ →最中に女の性勝ち』みたいな女性上位みたいになったり、M男向けに変わってたりするからなぁ。
いやまぁ、最初っからそういうテーマならいいんですけどw

そこでリアリティをとことん追求するとなると、もし戦争だったら普通は、『女敗北 → トドメ』だと思うんだよね。
もしくは相手がめっちゃ美人で、何もかもが上手くいくようなエロゲ的状況だったとしたら、『女敗北  → 拉致ってお楽しみ』になると思う。

さらにリアリティを追求すると、拉致った後のことを色々考えるのが勃起するよね。
ってこういうこと書くと、実際にそれをやったアホタレ犯罪を思っちゃうが、俺はやんないですw

なぜなら更にリアルに考えると、色々不都合があるから。
今ならほぼ100%捕まるし、拉致った子も永遠ではないし、すぐ衰弱するし、なによりセーブとかロードができないからね!
いや、普通に相手も人間なんで、その子のことを考えたら素直にはできないです。
二次元の最大の特徴は、相手のことを考えないでいいっていう常識が頭にあるから楽しめるのですよ。

でも、そこに自分でもわからなくなるくらいのリアリティを混ぜ込むことによって、よりスリリングなオナニーが楽しめるものと思っているのです。

そんで、731部隊みたいな、リアルのが残酷っていうのがあるわけでしょう。
許されるべくもないが、昔はあった超鬼畜エロゲーよりも鬼畜なことをしていた現実。

ぶっちゃけ慰安婦とかどうでもいいけど、そんなん人間なんて軽く出来るわけだし、今でも奴隷的なのは中東以外でもあるだろうしね。
人間のもつ残虐性を、ハッピーな人は否定したがるけども、それは絶対あるわけであってね。


エロくてもヌルいのを読んでて、飽きてくるとそういうスパイス作品みたいのが見たくなるのよ。
無いっすかそういうの?
結構pixivにはあったりして捗るけどもね。
意外と同人まで完成させるってのは少なかったりする。

海外はそういうところ、違った教育のせいかピュアにアートとしたり、自分の性癖を真っ直ぐ見つめた上で発表してたりするから、結構外国の奴を最近見て刺激されたりするねぇ。

なんかアリな気がしてきたグロ表現。
いくつかのサムライスピリッツにあった残酷シチュに、下腹部がジンワリしてたんだから、俺にその気は昔からあったんだろう。
ちょっとチャレンジしてみようかしら。



……しかし久々の更新がこう殴り書きだとしても、口調が一定じゃないとことか、ちょっと精神不安定気味なのかもしれないな俺w
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

  1. 2015/05/07(木) 20:21:17|
  2. イケてる毎日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<レコード屋 | ホーム | またもダイエッティング>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sarvain.blog111.fc2.com/tb.php/1467-c3218c0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2プロフ

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ