FC2ブログ

肘をぶつけてジ~ンとするぐらい痛いブログ

伝説の同人サークル「イケメン」の宣伝と、俺の生き様を見てろっ!

映画のヒミズ

鬱物語に強く惹かれる。

稲中の古谷実が、急に鬱漫画家に転向した。その最初の作品。
俺的には、ギャグも鬱も好きでね。
当然原作も何度も読んでんすがね。
2年前に映画化したって知ってたから、ツタヤで借りて観てみた。


昨年の「みんな!エスパーだよ!」の実写ドラマを観てたんだが、監督が同じ。
さらに主人公の染谷将太も同じ。
ってか、この監督って同じ役者ばっか使ってるな。
手塚先生のスターシステム的なもんだろうか。


感想の前に、漫画を読んでない人のためのあらすじ。
 ※ネタバレ含むため注意。
ボート屋の息子は親に恵まれず、母は蒸発、父はたまに家に戻ってきては金をせびり暴力を奮う。
それでも彼は、大きな幸せはいらないが、大きな不幸もない普通の生活を望む…
が、重なる父のDVに耐え切れなくなり、ついに父を殺してしまう。
そしてそこからを『おまけの人生』と称し、確実な悪を殺そうと包丁を携帯して街を徘徊していく。

その他、同級生との友情や恋愛を描きつつも、出てくる大人はほぼ全員がクズ人間。
強盗や殺人、金貸しヤクザに銃。
日本の遠くて近い非日常に翻弄され、最後に主人公が選ぶのは…
と言った感じかな。
ブラック過ぎるだろw
読後感は、どよ~んとした感じになる。


で、映画版について。
大筋は一緒だが、異なるところも多数ある。以下説明。
①2011年の東北震災と絡めてあり、瓦礫を舞台として使用している。
②同級生で友達の夜野が、震災で会社を無くしたホームレスのオッサンに代わっている。(役割的にはほぼ同じ)
③主人公に恋するヒロインもDVを受けている。
④漫画には少しあったギャグも、一切無い鬱話のみ。
⑤主人公のみ見える、妄想が生み出した化物は出ない。
⑥漫画にいた同級生は、ヒロイン以外全員出ない。
⑦ラストが真逆。

そして映画版の感想。
役者は演技が上手い。
確か2012年当時、海外で賞貰ったりとかしてニュースになってた記憶がある。
鬱展開だから、演技が上手いと心に響くよね。
とくにここ数日、幼児虐待のニュースが多いから、どよ~んってなる。
俺は年寄りは嫌いだが、子供は好きでね。
どこにも逃げようが無い子供が虐められるのはホントに許せん。
アホ親を改心させる意味では、いい映像かもしれんね。

ただ映画版で変わってて、俺的に納得できないのが2点。
まず上記①の震災と絡めたことね。別に絡めなくてもいいんだよ。
恐らく震災にて、ニュースで報道されない人間の汚い部分を表現したかったんだろうが、漫画の原作があって、それと関係無さ過ぎるのを無理矢理入れた感じがする。
原作を2時間に納めるのは当然無理で、色んなとこ端折るわけだから、そういうのは別の映画でやればいいと思う。

次に上記⑦のラストね。
 ※ネタバレ過ぎるので注意
漫画は主人公が自殺。
映画版は自殺と見せかけ、実は生きてて「がんばる!」とか言って終わる。
んー…、まぁ震災絡めちゃったし、自殺エンドは鬱過ぎるんで回避したのでしょうか。
でもなー、漫画の原作は自殺して、読者が絶望して終わる作品だったわけでなぁ。
別に死ぬところが見たいわけでなく、作品として最後が逆ってのが納得できぬなぁ。
映画だけを観る人ならいいけど、漫画を見て鬱展開を期待してた人だとどうなんだろう。
個人的には鬱話でどよ~んとしたかったのに、えっ!?ってなって、もや~んとしたラストだったわ。

俺みたいな暗い奴は、夜が好きで、暗闇が好きで、鬱に憧れて、そういう作品に惹かれるんだよ。

エヴァはじめとする、アニメにもそういうのを期待してるのに、最近は萌えアニメばっかだしなぁ。
いったいなんなんすか。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

  1. 2014/06/05(木) 02:52:13|
  2. イケてる毎日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<人身事故多いな | ホーム | 実写版対魔忍アサギ 淫謀の東京キングダム>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sarvain.blog111.fc2.com/tb.php/1404-5f0a810c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2プロフ

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ