FC2ブログ

肘をぶつけてジ~ンとするぐらい痛いブログ

伝説の同人サークル「イケメン」の宣伝と、俺の生き様を見てろっ!

明日、ママがいないを見終わって

今日最終回を迎えた話題のドラマ「明日、ママがいない」です。

結局最後まで楽しんで見られました。
壮大なネタバレするんで、楽しみの方は読まないように。

全然知らないし、今後も見ないって人は読んでくれ。
結構驚きのラストだった。

まぁ今までのあらすじをサクッと語ると、なんらかの理由により親と暮らせなくなり、児童擁護施設に預けられた子供たちの話なんですけどね。
ただ、そういった施設の話ではあるんだが、初期からファンタジー設定を多分に含んでるのですよ。

自身も孤児だったという女役員から、里親データファイルを横流しし、親選びを子供に選択させているという、いわゆる違法施設の話だしね。
それも子供を思っての話って後からわかるのです。

そしてそこの施設長は過去に、自分の子供が生まれる直前に嫁の様態が悪くなり、嫁の命か子供の命かという究極の選択を前に嫁の命を選択する。
それにより嫁の精神がおかしくなり、恨みを買って離婚するんだが、それでも嫁を愛してるのね。
で、煩悩の数の108人の孤児を里親に出すって枷を自分に架けるわけ。
これもわけわかんねーファンタジー設定っしょ?


で、今回のラストなんだがね。
愛菜ちゃんはぶっきらぼうな物言いとは別に、非常に優しい子なんですよ。
今まで数多くの友達を救ってきたわけです。

やがて他の子は全員施設から離れ、一人残された愛菜ちゃん。


そこでラスト前に出てきた新たなキャラがいるのです。
それは新担任…の嫁。

実はその先生夫婦は、数ヶ月前に同じ年くらいの子供を踏み切りで亡くしてるのですがね。
その嫁は壊れており、愛菜ちゃんと出会った際に自分の子供と思い込んでしまうのです。

子供ながらその境遇からか自己犠牲愛の強い子に育った愛菜ちゃんは、その嫁のために里子になろうと決心するのですが…
やはりそこは子供。
今までの自分を、自分の本当の名前さえ押し殺すことは出来ずに泣いてしまうのです。
…ってか子供じゃなくても、そんなことは出来ないでしょう。

で、最後に施設長が乗り込んできて
「子どもを壊すくらいなら、大人が壊れろ!」って先生夫婦に言うのです。

それでも愛菜ちゃんは反論するんです。
自分さえ我慢すれば皆が幸せになれるという気持ちを持っていたのでしょう。
が!施設長は愛菜ちゃんに
「お前は俺の子供だ。お前がいないと寂しい」
と告げるのです。

そして一緒に遊園地行くってエンディング。

ぶっちゃけ、なんじゃそりゃ!って最後だった。
そんな話ファンタジーじゃねーか!って思った…んだけどそれで正解なんだよな。


~まとめ~
何度も言うように、この作品は最初っからファンタジー的物語として作られてるんだと思うのね。
人の心を動かそうとするのに現実性はいらない。

ファンタジーで感動するっしょ?
わかりやすく言うと、ブラックジャックが闇医者でも問題ないっしょ?

あだ名はギャグテイストなんだよ。
昔に比べて差別用語とか意識するようになっちゃったから目立っただけでな。
事を荒げてる方が差別してる、とは気づいてないんだろうな。
文句言ってる奴は夜ドラマに教科書的、参考書的な教育方針を期待しちゃってんのか?


つまり施設の今後を考える話とかじゃなくて、一つの創作物として心が動かそうとしてるのが製作者の意図なの。
そして親として、大人として、子供に真剣に向き合おうと思えたら、それが皆の幸せになるって話だよ。

裏読みして差別だー、現実と違うーとか言う奴は、一切フィクションを見ないのかなって思う。

そんでもっと言うと、差別云々よりもこういう境遇を取り上げることが、哺乳類として人間の親に響けば、少しでも子供を捨てるような事がなくなるのではないか、というストレートな狙いが伝わってきてね。
俺的にはかなり夢中になって見れたいい作品でした。
三上博史はマジ凄い。
数々の名台詞がまだ頭に残ってるわ。


あと、泣けたのは終始ボンビちゃんでした。
萌えつつも泣ける…この子は今後ブレイクするんじゃなかろか…
役者名は「渡邉このみ」ちゃん。
7歳っすか。

かわええ。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
  1. 2014/03/12(水) 23:39:26|
  2. イケてる毎日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<くろーんくろーん | ホーム | CRデッドオアアライブ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sarvain.blog111.fc2.com/tb.php/1388-aa5c1dc1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2プロフ

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ