FC2ブログ

肘をぶつけてジ~ンとするぐらい痛いブログ

伝説の同人サークル「イケメン」の宣伝と、俺の生き様を見てろっ!

鬱夢

朝の駅。
満員ホーム行列の真ん中に並んでいると、後ろから押してくる女がいる。

「一番線、特急電車が通過します」

ドクンッ…
危ない。
どこかでそう感じ抵抗を試みるも、後ろから狂ったように押してくる女。
このままだと俺やその前に居る奴までホームに落ちてしまう。

振り返ると、まるで生気を感じない青白い顔の女と、その後ろにもおかしな雰囲気の女がいる。
そしてどこを見ているのかわからない目が狂気を感じさせる。

死にたくない。
反射的に身体を避けると、みな同じ気持ちだったのだろう…
隙間が空いてはその間を抜け…
白い女はホームに転落。
続いて後ろの女も転落。

ぐっしゃぁ…
擬音にすることが難しい、心に響いたような音。
飛び込む前にその女たちと目が合った気がした。


・・・そして駅は肉の世界に変わる。
辺りの人間は嘔吐し、俺も足から脱力して座り込んでしまう。
視界は大きく歪み、震え、時が止まる。

こんなに…
こんなにあっさりと人は死ぬのか…

という悪夢を二日連続で見てしまう俺。


なんなんだろう。
年明けから、何故か悪夢ばっかりみている。

夢って心を映すだろうから、俺の中の何かなんだろう。
よほど仕事に行きたくないのか。
コミケ終わって放心状態なのか。
ここ数年の悪政に嘆いているのか。
身体の老いを感じ始め絶望しているのか。
女も金も未来も無い自分を憂いているのか。
ブラック企業に殺される記事を読んだからか。
戦争映画や漫画で人が死ぬ物ばかり見ているからか。
罪人の心の闇や世界の裏ばかり好んで検索しているからか。


それとも予知夢…だったら嫌だなぁ。

今の世の中、宝くじに当たるよりよっぽど高い確率で、その現場に直面することになる。
毎朝、電車通勤している人は、少なからずその覚悟はあるのではないだろうか。

新小岩の呪いだろうか。
最近スロット自体全然やってないから、新小岩にも行ってないんだがなぁ。



おかげで今年初出勤はすげー行きたくなかった。
ってか電車に乗りたくなかった。怖かった。

これを読んで不快になった方すいません。
年明けから何を書いてんだ俺は。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

  1. 2014/01/06(月) 20:45:03|
  2. ダークサイド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<hide | ホーム | 2014年っすか>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sarvain.blog111.fc2.com/tb.php/1369-a51ec89c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2プロフ

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ