FC2ブログ

肘をぶつけてジ~ンとするぐらい痛いブログ

伝説の同人サークル「イケメン」の宣伝と、俺の生き様を見てろっ!

明けない夜は無い

最近やたら聞くこの言葉。

アベノミクスの成果として、無理やり言ってる報道も多い。
景気が上向いてきたと思わせたいがためであろうが、景気いい話を身近で聞かないため、政策と合わせてムカっ腹しか立たない。
「がんばれ日本」とかの旗と同じくらい訳わかんなくてムカつくのです。
まぁ俺が定職に就かず、精神もプラプラしてるから何事も頭来るってのはあるかもしれんがね。


ってか俺はこの言葉を聞くと、とあるエロ同人誌にあった続きを思い出す。

※今回は別に真面目な話じゃないです、あしからず。

俺の好きなエロ同人だから、当然陵辱なんだけどね。
その言葉とは…
「明けない夜は無い…」
「しかし…」
「夜明けが明るいとは限らない…」
そう記し、陵辱が続くのです。

これを読んでエロいと思った人、同類~。
犯罪の匂いがしなくもないが、あくまで創作、妄想の話ですよ。
それと2次元だから活きる設定です。


んっと説明すると、男の特性としてどぴゅって終わるわけです。
・・・略しすぎたけど、
つまり、射精したら普通終わりなんですよ男は。

回復するのが早い男がいるとは言え、一般の男は一旦出したらしばらくエロは収まる。
賢者タイムとか言うのも、まぁそこですな。

でも理想とするのは、いつまでも雄雄しくいたいわけでしょ?
リアルで遅漏は嫌われるとはいえ、それでも早漏ではいたくないって思うでしょ?
AV男優見てて、マジすげーな~、よく我慢できるな~って思うでしょ?

それがサディストの人、ってか俺の妄想から言うと、陵辱に当てはまるんです。
今、次回イベント用の原稿を書いてて思ったことなんです。

果てしなく責めていたい。
受けての女をずっとイカせたい。
これは愛情ですよ、歪んでるけどね。
そこには、男が果てても駄目、女が壊れても駄目ってのがあるんですよ。

果てしないエロシーンの先に、もっとエロが、さらに奥にエロが、しつこいほどエロが…って描写にビンビンくるのです。
シナリオ的に悪い意味で収束に向かってるのに、まだ続くとワクワクしてくる感じ。
オラ、わくわくしてくっぞ~的なね。

そういう意味で、絶望に次ぐ絶望感。
終わらぬ陵辱っつかエロスっつか愛情っつかね、尽きない感じがいいんですよ。

俺にとっては、誰かが短絡的にプラス思考に持ってこうとする感じより、この続きがあったほうが深いって思うんです。


でも、これねー。
常にマイナス思考に陥ってしまうっつう欠点があって、プライベートでも注意されたりするのですよ。
「今日が悪い日でも、明日も悪いだろう…いや、明日のがもっと悪い」
とか言ったりして嫌われるのです。
雰囲気を壊しかねないからね、注意することにします。
テヘヘ…
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

  1. 2013/05/19(日) 00:55:38|
  2. 妄想地獄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ニート暇無し | ホーム | セミナー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sarvain.blog111.fc2.com/tb.php/1299-1ddfec14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2プロフ

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ