FC2ブログ

肘をぶつけてジ~ンとするぐらい痛いブログ

伝説の同人サークル「イケメン」の宣伝と、俺の生き様を見てろっ!

死は神

なんとなーく、思ったことを書いてみる。


大体の人は小学生から10代の間に世の中の基礎が見え、20代で常識というか世の常がわかってくるんじゃないだろうか。

あまり深い意味ではなく例えば、生まれついての不平等とかね。

俺ら世代が今更「金持ちに生まれたかった~」とか言わないしね。

まぁつまり、そういうのは今まで生きてきた中で、仕方が無いながらも納得するか、もしくは忘れてきたことかと思う。
実際は、忘れるというか心の奥に仕舞ってきたか・・・


でもそういうのがフッと思い起こされると、どうしようもなくなる。
平等とかだけじゃなくって、視野を狭くすると仕事や恋が上手くいかないとか、虚無感に覆われるとか。

そういうとき死にたくなるっつうか、自殺する人の気持ちもわかる。

※俺はエロゲーやそういう文化があって、自チンコがある限り絶対自殺しないが。


まぁあくまで気持ちをわかろうとしてるレベルであって、実際はどうかわかりませんがね。

死に方は色々あれ、多分それは当事者にとって救いなんだろうと思う。

だって死は時期こそあれ、全ての生物に平等に訪れるわけじゃないですか。
完全な平等でしょ?

必ず無に帰すというタイミングが死であるとして、
いくら地位や財産があっても、それが嫌で死ぬ人にとっては救いなんじゃないかなぁと。

つまり今まで辛かった人はそのマイナス人生が終わるときプラスされて0になり、
良い事悪い事関係なく満足した人生が終わる人はマイナスされて0になる・・・

いや!違うわこの計算!

0を掛けることで全てが0になるんだと。
結果論としては同じだが、数式としてこの思考のがスマートかなと。

で、つまり0の無を掛けるということは、それは何もかも0になる。
絶対の方式で万能、つまり神なんじゃないかと。

今まで俺は死の概念が神を生み出すという考え方をしていたが、死そのものが神なんじゃないかと。
唯一の神は死神なんじゃないかと。


善人悪人の分け隔てなく平等に無かったことにする死。
(残った人とかそういうことは抜きにして、あくまで自己の魂的な考えね)

辛くて疲れて自殺した人には救いあるいは逃げ道であり、生きたい人間にはそのときを引き締め戒める。
それは神なんじゃないかと。


だから何?って思われるかもだけど、無宗教の俺はそういうことを思ってないと落ち着かないとこがある。



まぁでも電車ダイブする馬鹿は死ね!って思うけどね。
あ「死ね!」ってダイブしちゃダメだぜ。

結局、現実的に自殺は迷惑かかるからしちゃダメだわ。
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
  1. 2013/02/07(木) 02:03:40|
  2. 妄想地獄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<左顔面痙攣 | ホーム | 生まれつきの腹痛>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sarvain.blog111.fc2.com/tb.php/1266-640be96e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2プロフ

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ