FC2ブログ

肘をぶつけてジ~ンとするぐらい痛いブログ

伝説の同人サークル「イケメン」の宣伝と、俺の生き様を見てろっ!

俺と霞ちゃん<実写編>

昨日から続きまして・・・
後編でもなくまさかの実写編!

なんのこっちゃと思いの方、頭おかしい人間の戯言だと思ってお聞きください。
だって書きたくなっちゃったんだもん。


実写、つまりコスプレですね。
普通の人は通常のAVでも見てればいいと思いますが、俺はここでも霞ちゃんがいいわけです。

DOAのコスプレってのは昔から現在までも、しかも国外の人にも非常に人気があります。
かっこいい+セクシーってのが、また外人がやると映えるんですね。
知ってる人は多いと思いますが、フランチェスカさんの霞なんてマジ天使だった。

俺も10代のときからコミケでカメラ小僧として、霞ちゃんコスプレを追っておりました。

ゲームでもエロいエロいと思っておりましたが、実際の人間が着るとエロいな、と。
なんてエロい格好で戦ってるんだ、と。
おっぱい飛び出ちゃうだろ普通、と。
そういうところに改めて気づかされて、またゲームをするとエロい気分になれるんですね。


あとですね、オタクのジレンマとして「二次元と三次元の狭間」に揺れるんです。

オタク女子においては、やおい同人描きつつも、リアルでは彼氏と普通の暮らしをするって割り切れるタイプが多いと思うんですね。
それは身体のつくり(二次元はチンコ突っ込んでくれない、子供できない)とか、婚期逃すと困るとか、まぁ色々あると思うんです。

ですが男としては、所詮チンコ突っ込む側なんで、例えば二次元と三次元の境がわかんなくなるぐらい泥酔したとして、リアル女とSEXしようが、リアルマンコと同じ感触のオナホールとエロ同人でオナニーしようが、チンコの摩擦的に満足感はほぼ同じになってしまうと思うんですよ。

その性行為に至るプロセスにしても、例えばアニメキャラってのはもう性格にしろ確立してるわけですからね、
あずにゃんペロペロ気分で始められることから、リアル恋人と遜色ないわけです。

言ってる事わかりますよね?


それでもやはり、二次元だと辿りつけないって感じることがあります。
過去に何度か語っておりますが「肌色」についてですね。
いくらポリゴンゲームの進化が凄かろうと、エロゲのグラフィックが素晴らしかろうと、俺的に肌色ってのは実写に敵わないといいますか、実写の肌色が恋しくなるときがあるのです。

それは単純な色彩ではなく、血管さえ見えるような質感や、むしろ汚い吹き出物とか痣、ほくろなども含めての話なんですね。

単純に現実感が欲しいってことでもなく、その二次元三次元の話なんですよ。

いくら頑張っても、所詮ゲーム内のモニタの中は二次元、自分が居る場所は三次元なんです。
では諦めるのか、というとそうでもない。
つまりどちらかに近づく努力をして、それを脳内保管するのです。

昔ながらのオタクってのは、脳内補完が得意でした。
グラフィック面だけでも、容易に自分に都合よく変換できたものです。
ブス・・・いや綺麗でないコスプレイヤー、
不出来なフィギュア、
荒いポリゴンモデル、
むしろドラクエなどの小さなドットキャラ、
それらをキャラの愛情だけで、オカズ・・・いやメインディッシュに出来たのです。


つまりコスプレってのは、俺にとって二次元と三次元をなるべく繋ぐ考え方のひとつとして、
そして霞ちゃんとリアルにまぐわう為に必然だった、と言えるわけです。



な~んてカッコいい言い方しましたが、エロに理論は無いわけで単純に見たかっただけなんですけどね。


そして、霞ちゃん人気はAV業界にも影響します。

↓俺が持ってる霞ちゃんコスプレAVの一部
kasumi-jissha

これらはパッケージに霞ちゃんが写っているものであり、これ以外のAVも沢山あります。

それで、ですよ・・・
こっから俺なりの霞ちゃんコスプレ列伝を語りたい。

※自慢なんで注意!

-----------------------------------------------------------
まず一番下の列の左から二番目、及川奈央嬢のAVです。

これはかなり古く(2002年発売)当時はまだコスプレAVってのが今ほど流行っていなかったんです。
そのときのコスプレAVといえば、知らない美人ではないAV女優のものや、そもそもナースとかバニーガールとかの一般コスプレもの、またキャラコスでもすぐ脱いで裸でSEXするものがほとんどだったんですね。
裸だとコスプレの意味が無いだろ!って憤慨してたものです。

そんな中、すでに人気AV女優になっていた彼女がですよ?
霞ちゃんのコスプレで陵辱からレイプまでされるんですよ?
しかもこの人、演技も上手い!(その後NHK大河ドラマまで出演してるしね)
あと喘ぎ声がエロい!

そりゃ買わないわけないじゃないですか!
専門学校休んで買いに行きましたよね。

さらに・・・秋葉でこのAV発売記念のイベントに行きましたよね。
確かラオックスだったような・・・
実際のAV女優と握手し、ツーショット写真を撮り、そのAVを観る。しかも霞ちゃん。
興奮の向こう側が見えた気がしましたね。


-----------------------------------------------------------
次に思い出の作品、一番下中央の「コスかの」という素人モノ。
2006年発売。

ビデオの内容は、素人コスプレイヤーとホテルでノーマルSEXするというもの。

正直イチャイチャSEXとか、そういう展開はあまり好きじゃないんですが、まぁ霞ちゃんってだけで俺は全部購入決定なんですね。

個人的にこの娘は好きな顔立ちだったんで、発売前から結構期待してたんです。
で、秋葉にこのメーカーの直売店があって、通常の店舗より早く仕入れることを知ってまして、そこに買いにいったんですよ。

そしたらなんと!
撮影衣装が売ってたんです!

25000円で!
霞ちゃんの忍装束が!

当時俺は、特にブルセラというか女性の下着とかには興味は無かったんですね。(今はあるけど)
だけど霞ちゃんの衣装だよ?

ぐうっ・・・欲しい・・・
が財布の中には1万円しかない。

その時18時。閉店時間は20時。
世界に一つだけの衣装だから、明日には売れてるかもしれない。
銀行にも金がない。
どうする・・・
どうする・・・
・・・

そこから俺は、まるで風の様に実家に帰り、
母ちゃんに「一生のお願いです2万貸してください」つって借りて、
さらに父ちゃんに車を借りて秋葉までぶっ飛ばす。
車内で「世界に一つだけの花」を口ずさみながら。

はい、ゲットしました。
俺だけの霞ちゃん衣装。
このとき、霞ちゃんが俺だけのものになった気がして、夢に出ました。
陵辱の果てに、衣服を盗んだっつう俺の脳内設定になってね。

いぇ~い!

-----------------------------------------------------------
最後、写真中央列一番右と、最下列一番右、右から二番目の3本。
これは2010年から最近にも出ましたアキバコムってメーカーのリョナAVシリーズです。

このブログでも書きましたが、なんつーか願望が現実化した感じですね。

ネットで「リョナ」って単語が生まれたときからスレを読んでて共感していた俺ですがね、
まさかそのまんまドストライクなAVが出るとは思ってもいなかった!

闘いに負けてレイプってのは王道中の王道ですが、その戦闘シーンもしっかり観たい。
いや、むしろ格闘で劣勢になってるシーンの方が観たい!
寝技やプロレス技、関節技を極められて、苦悶に満ちた霞ちゃんを観たい。
これがリョナ道なり!
どーん!


まぁあくまで演技ですし、観てみればわかりますが陵辱やレイプも中途半端なんですが、そのシチュと展開をするAVを作った会社に拍手を送りたい。

パッケージは普通のコピー紙、DVDはR焼きで、それが8000円と普通に考えたら激高ですが、もはやそんなの関係ない。
俺が今まで霞ちゃんにかけた金額の何%になろうか。

全部買いましたねこのシリーズ。
特につい最近販売されたものは、女優の負け顔というか泣きそうな顔が、ひどく劣情を催しましたね。
俺も過呼吸になって、苦しくなっちゃいましたよ。

-----------------------------------------------------------

ということで、気づいたらまた2時間も経過してるし!

っていうか何なんだこの文章量は!
だから、リアル友達にブログ見せると長すぎるって嫌がられるんだよ!
しかも延々と気持ち悪い文章だしね。

でも、
だって、
霞ちゃんのこと考えると止まらなくなるんですもの。

ブログって独り言が上手くなる気がする・・・



その他に、別途新作として発注した霞ちゃんのコスチュームを等身大フィギュアに着せてSEX?してみたり、
部屋中に霞ちゃんポスターを貼って、抱き枕2つに挟まれて寝てみたり、
DOA4の霞ちゃんの被ダメージボイスを編集して、それだけで妄想オナニーしてみたり、
と二次元と三次元の間を埋めるべく、色んな試みをしてみたんです俺。

でもやっぱり完全にそっちの世界に行くことはできないんですよね・・・

最終的には、死ぬ時にあの世に逝くのではなく「信じるものは二次元の世界に転生できるのではないか」と、そして霞ちゃんに会いに行けるんだ、という結論にすることにしました。

怖っ!


そして更に続く。
スポンサーサイト
[PR]

  1. 2012/03/17(土) 22:18:19|
  2. 俺と霞ちゃん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<俺と霞ちゃん<後編> | ホーム | 俺と霞ちゃん<前編>>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sarvain.blog111.fc2.com/tb.php/1127-9107df6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2プロフ

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ