FC2ブログ

肘をぶつけてジ~ンとするぐらい痛いブログ

伝説の同人サークル「イケメン」の宣伝と、俺の生き様を見てろっ!

レベルが上がる

今日はオフだったんでね。
朝1スロっては、15時くらいに嘆いて帰宅。
そっからドラクエをやる。

こないだ買ったドラクエ123をFC版Ⅰからやっててね。
今、Ⅲのダーマ神殿まで来た。
子供の頃から比べると、圧倒的スピードで攻略してて
『まるで修行後の悟空だぜ』とか一人悦に入る。


で風呂入って、
髭剃りーの、
鼻毛切りーの、
ケツ毛剃りーの、
チン毛を切りーの、
『今日のブログは昨日観たAV女優みづなれいについて書こうか・・・』とか考える。


んで風呂出ると、夜なのに居間で母ちゃんが電話してる。
相手は弟でした。

弟は3歳下。
数年前に実家から出て、正社員で真面目に働いてる。

で、電話の内容はというと
 ・もうすぐ出張でアメリカに二年行くことになるらしい
 ・新しく彼女が出来たらしく、結婚して一緒に行くらしい
 ・それにより、もうすぐ挨拶に来るらしい

ほぉ、俺がオナニーに邪魔だからってチン毛を切り揃えてるのに、貴様はSEXか。
でかくなったな小僧!


ここで、いつものように、俺の自虐っつうか、駄目自慢の文章が展開されると思うっしょ?
だが!違いますねぇ~。


昔の話------------

自分で言うのもなんだが、俺も弟も義務教育時代は優秀な少年でした。
その学区で一番偏差値の高い高校に入れるレベルの。

でも俺はその時既に、
(いい高校→いい大学→いい会社→いい人生)
っていうのが嫌だな~って思ってたんね。
塾の講師とかがこぞってそういう事言うからね。

で、わざと変な高校に入ったんです。
唯一の国立工業高校でね。
入るときは難関なのに、工業の授業とかやってるから出るときアホになってるっつう学校だったんです。

それなのに親は、いつまでも俺が勉強できると思ってたんでしょう。
「公立の大学行け!」とか言うんです。

かろうじて首都圏の私立か、田舎の公立大学かってレベルの俺。
理想としては私立大学だが、金銭的な問題もあり、自分の主張もしないまま浪人生になるわけです。

さらにそっから、浪人を中退し、
アイドルと結婚するために芸人目指したり、
ゲームやりたいがために専門学校行ったり、
エロゲするためのPCを覚えるのにPCのバイトしたり、
と、好き放題生きて今に至るわけなんだがね・・・


弟が18歳の時。
弟は普通に学区内で一番偏差値の高い高校入って、中ぐらいの成績だったらしい。
だけど、それでもやっぱストレートで首都圏公立大学ってのは難しいかったらしい。

そこでも親は、何か公立大学ってのに憧れがあるっぽくてね。
弟こそは・・・って思ってたらしいんだがね。

で、ここで俺が親に言ってやったんです。
「浪人すると俺みたいにドロップアウトしちゃうから、奨学金制度もあるし、絶対に私立大学でも入れた方がいい!」とね。

すると親は助言どおり、弟を私立大学に入れ、更に大学院まで行ったんですよ。

俺が知る限りでは、その後も堕ちたことはなく、
ちゃんと会社を見つけ、一人暮らしをしてね。
こないだ200万の車のローンも払い終えたってとこまでの話は聞いていた。


で、今回の話に戻るわけだが。
過去をこういう風に書くと、俺がちょっとイイ兄貴に思えるでしょ?

本当は------------
弟が高3のその時、俺は21歳。
既にオタクとして確立していた俺は、俗世の真っ当な大人にはなれない事を予想できてたんでしょう。

日本のわけわかんない文化『長男はマトモに生きるべき』って思想が、今だ根幹にあることを否定したかった・・・つったらカッコいいが、
要はバックレたかったわけです。

そこで親にとって『いい息子』としてのポジションを弟に擦り付けよう、と思ったんですね。
俺はじっくりエロゲがしたいんだ!って一心で。


つまり弟が人生成功ルートに乗っているのは、俺の思惑通りってわけでね。
弟が結婚しようが、金持ちになろうが、俺も自由で幸せなんです。
ドラクエ何時間やっても怒られないしね!

あっひゃっひゃっひゃっ!
レベルが上がるゥ~!
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
  1. 2011/10/06(木) 23:12:32|
  2. イケてる毎日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<釣り2011秋 | ホーム | 装備:パンティ>>

コメント

No title

弟結婚すんだ。おめでとうと伝えてくれ。
教師って受け持ってる生徒が良い学校行くと自分の評価になるとか、勘違いしてる奴結構いるよな。
  1. 2011/10/07(金) 00:10:45 |
  2. URL |
  3. ウサ山 #-
  4. [ 編集 ]

No title

教師を信じるしかなかった子供の頃・・・
今となっては偉い人がみんな信じられません。
  1. 2011/10/08(土) 00:05:31 |
  2. URL |
  3. 俺だよサーバインだよ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sarvain.blog111.fc2.com/tb.php/1036-606e6ac4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2プロフ

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ