FC2ブログ

肘をぶつけてジ~ンとするぐらい痛いブログ

伝説の同人サークル「イケメン」の宣伝と、俺の生き様を見てろっ!

超昂シリーズの新作が出ますな

超昂シリーズ3作目である『超昂神騎エクシール』が発表されました。
アリスソフトの公式ページもありますが、自分で調べてくださいw
エロゲの中でも、こんなに楽しみなものはない!

ってことでシリーズの年表と共に、俺の思い出を語っていきます。

★2002年8月2日 『超昂天使エスカレイヤー』
変身ヒロインエロゲの金字塔、エスカレイヤーを知らない(エロ)ゲーマーはいないでしょう。
その1年前に魔法少女アイが発売されて俺もハマってますが、ダーク路線なアイに比べ、明るく可愛い世界観・そのくせエロシーンはマニアックでハード・アリスソフトならではのゲーム性などが非常に楽しいソフトとして、世間(世間?)にも評価されました。

俺のエロゲ歴史も、この作品によって揺るがないものになりましたな。
お陰でリアルエロよりもエロゲー寄りになってしまったのは言うまでもないですw


★2008年2月29日 『超昂閃忍ハルカ』
エスカレイヤーの続編というわけでなく、同じようなゲーム性を持たせたシリーズという感じの作品。
テーマは忍者で、メインヒロインも3人に増加。
ストーリーも練られていて、普通に家庭用ゲームよりも面白く、かつハードなエロシーンは健在。
エスカレイヤーと同じく純愛のみに絞ることも可能で、OVAやフィギュア、コミカライズなども男女問わず人気が出ました。

これは俺としては非常に思い出深いソフトでしてね。
発売から一ヶ月、睡眠時間を削ってこればっかやってオナニーしてたらぶっ倒れて緊急搬送。
40度近くの高熱で、3日間意識不明。その後一週間入院してたっつうね。
テクノブレイクじゃないけど、自分の命を削るほど面白かった……っつうかエロかったという美談(美談?)ですw


★2009年12月18日 『アリス2010』
最近あんま無いけど、アリスソフトってのは同社のファンディスク的なのをよく出してたんですよ。
そんでこれにも色々収録されてんですが、その中にあったのが『超昂閃忍ハルカ・ハルカvsエスカレイヤー』という短編ゲーム。
といっても今までのようにゲーム性はほぼなく、選択式の普通のノベルゲームです。

はっきり言ってかなり短く、今流行りのエロゲ短編DL販売くらいのボリューム。
とは言え、狂おしいほどファンの俺としてはあのハルカとエスカレイヤーの共演ってだけで買わざるを得ませんな。
1キャラ3つくらいしかエロシーンが無いものの、大満足でした。
ちなみに他の収録作品は未だやってませんw


★2014年7月25日 『超昂天使エスカレイヤーR(リブート)』
エロゲっつのはPCでやるけど、OSが変わりすぎると出来なくなることがある。
Windowsも下々々々位くらいの互換はそのまんま出来んからね。
新OS対応版ってエロゲはあるけど、だったらってつもりなのか、いくらかシーンを足し、絵も書き直し、声も撮り直してのほぼ新作です。

こんとき30代中盤になっちゃった俺としては、やっぱ初代のときより性欲は落ちてるよねw
が、それを物ともせんくらいに勃起しましたw
特にエロゲならではのボテ腹表現(妊娠や精液ボテなど)が増えてたのが良かった。
ただ怪人敗北エロシーンが、オリジナルでフェチってたやつが変わっちゃってたのがいくつかあってね~、それが残念でしたね。
そーゆう理由でオリジナルもまだまだ現役って感じですわ。
あと女怪人のエロシーンは2ちゃんでも言われてるけど、誰得ってくらいマジでいらないw



以上ですな。
まぁシリーズっつっても、作品としては3番目ってことで、15年かけて3作でシリーズかよ!って感じですがw
それでも好きなものは出てくれるだけで嬉しいのです。
今までエスカレイヤーやハルカグッズは鬼のように買ってきましたしね。

今年の7月28日発売ということで、いやー今年は暑い夏になりそうだ。
死なないように生きます!
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

  1. 2017/04/23(日) 01:28:11|
  2. ゲームの話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

花見でゲロりまくりw

タイトルでわかると思うけど、回避推奨w

中野の方で全散り間近の桜をちょっと眺め、その後居酒屋→居酒屋→カラオケ→友達の家って感じでした。
(後半記憶曖昧)

んで、帰りの話ですよ。

中央線鈍行~総武線ってのは普通は直通で、三鷹とかから千葉まで行ったりすんだけど、
朝や深夜は分離してて、御茶ノ水で乗り換えなきゃいけない。
だとしても中野から家まで一時間くらいで帰れるはずなのに……
3時間くらいかかりましたw


っつのは、
まずカラオケ行った時点でずっと便所でゲロるほど死にかけててましてな。
何時間いたかも覚えてないんだけど、俺が大好きなカラオケ行って、一曲も歌わなかったのって生まれて初めてっすわw

洋式便所にずっともたれかかって、最終的に何も出なくなるまでゲロってまして。
左肘でウォシュレットのボタン押しちゃって、顔面に浴びたりしましたw
もうこの時点で体力0。

その後友達の家でちょっと寝かしてもらい、朝5時に解散。
帰宅の途につきました。

が、こっからが地獄。
まず飯田橋で気持ち悪くなり、駅の便所へ直行。
1時間くらいずっと吐いて、つっても何も出ない状態でしたわん。
そんでホームに戻るも、歩くだけで気持ち悪くなってまた便所ってループを何度か繰り返しましたw

んで次、いずれにせよ乗換えなんで、御茶ノ水駅で下車。
また便所でゲーゲーw

そんでホームに戻って電車を待っていると、対面ホームの方でドサっと音がしたのです。
え?
って思うと、酔っ払ったリーマンがホームに転落してました。
うおおおおおやっべええええ!って思ったけど、すぐ駅員が非常ボタンを押して、救い上げたので何も起こりませんでした。

そんで最後の電車に乗ります。
またどうせどっかで気持ち悪くなんだろーなーって、
そしたらまた途中下車だなーって思ってたら……
車内アナウンスにて、確か信濃町(通過した駅)で人身事故発生したとのこと。
この電車は動きますが、以降はしばらく電車が来なくなりますって。

マジか……
ここからが地獄だった。
吐きたくても降りれない状況。

約20分くらいではあるが、本当に辛かった……

んでひーこら帰宅したら朝8時w
その後、駅の汚ぇ便所に屈みまくったので、流石に風呂入って就寝。
今さっき起きたけど、風邪っぽいww

あー、
もう酒のまねーわw

と、毎年花見でそんなことを言うのです俺は。
  1. 2017/04/15(土) 20:29:21|
  2. イケてる毎日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シン・ゴジラ

レンタル開始ってんで、去年話題になってたんで借りて観た。

※ネタバレ注意です。

映画やってたときくらいに俺はツイッターはじめて、高い評価が多かったんで気になってた。
けど正直ゴジラシリーズをちゃんと観た事がないので、俺みたいなニワカが……ってスルーしてたんす。
そゆとこオタって厳しいからね、自分にも。

そんで今一気に観た感想。


いや~俺最近ほんと力作業が多くてですな、肉体的に疲れてんすよ。
だから夜観始めて、下手すっと寝ちゃうかなーって思ってたんだけど、全然眠くなりませんでした。

面白かったか?と言われると、
俺の人生の中でトップ10映画に入る!
ってほどじゃないけど、(ほどじゃないんかいw)
上記の通り、全然眠くならないってことは昂奮してたってことなんよね。



あとね~
映画上映当時のツイッターで「ゴジラファンじゃない人にも観て欲しい。むしろファンじゃない人に観て欲しい。」って書いてあったのを思い出して、その通りだなって思った。

っていうのは、これぶっちゃけゴジラじゃなくてもいいんだよw
未曾有の危機に対する意識をくすぐられるんです。

ファンタジーであり、エンターテイメントとしながらも、
細やかな人間社会や、ド迫力な破壊シーンはリアルに感じられる。
怒涛の物語進行は多少の違和感も吹き飛ばし、
明らかな死体などは映さずに、とてつもない絶望感を表現している。


これはね。
色んな災害でも、ある程度は表現できるんよね。
例えば大地震や津波、核爆発……
最近でも北朝鮮のミサイルなんかがいきなり降ってくる可能性だってあるし、
そっから戦争が始まることも大いにありうる。
テロとかもね。

そういうのがあったとき、どうなるのか?

もっと言うと過去に例がないような事、例えば宇宙人が責めてきたりとかね。
それを今の日本だったらどうなるのか、ってのを考えさせられる映画ですな。
(まぁ宇宙人ってのよりかは、核の設定などがリアルに感じられるからゴジラなんだろうけどw)


そういうところから、アニメでは何とも思わない破壊や戦闘描写は、実写・特撮になって恐怖とか対策の妄想とか色々感じられるなぁって思ったのです。

ってことで、映画館で観たかったってのはあるな。
物語としてはシンプルであるだけに、より妄想オタクっていうか、オタク的妄想が好きな人にはオススメですな。




つっても、万人向けの映画じゃ無いっすねw
昨今のハーレムアニメ好きの萌え豚とか、死と恋愛を絡ませた青春泣き映画とか、そういうのしか観ない人は多分全然面白くないと思う。
あくまでリアル志向のファンタジーを許容できる方には、心に残る物があるかなと。

どの目線で言ってんだ俺はw
  1. 2017/04/06(木) 00:17:38|
  2. イケてる毎日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

pixiv

FC2プロフ

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ