FC2ブログ

肘をぶつけてジ~ンとするぐらい痛いブログ

伝説の同人サークル「イケメン」の宣伝と、俺の生き様を見てろっ!

NARUTO

NARUTOって漫画知ってますか?
知らないわけないよねw
あ、一応ネタバレ注意です。

1巻から初版でずっと買ってたんだけど、二部に入ったくらいから読まなくなってて(単行本はずっと発売日に勝ってたけど)、
ついに本日、全巻読破しました!
いや~、長かった!

読んでた一部の少年編だって相当昔だったので、最初っから読み始めたのが約半年前。
そんで今読み終わったんですよ。外伝含めて。

なんでこんな時間かかるのか、と。
それはですね、この作者はもの凄い丁寧な性格してるんですよね。
バトル漫画としては、一巻分読むのにもめっちゃ時間かかるんですよ。
特に後半はファンタジーの魔法みたいな忍術の応酬で、理解するのにページを戻ったりして確認したりしたからね。

あとこれは最初っからなんだけど、忍者モノってことで奇抜っていうか、騙しの布石がふんだんあってですね。
うわー死んだ!いや、それは分身の方だ!みたいなやり取りがあるから、キャラが死んだように見えてもすぐには信用しなくなったね。
挙句には、最後の方は転生の術みたいので故人のレジェンドみたいのがバンバン出てきて、大変なことになってましたね。

いい意味で読者を裏切ってくことが、日本だけでなく海外のファンをも虜にさせたんじゃないでしょうか。


それにしてもほんと作者が丁寧ってのは、キャラに対するエピソードも多くてね。
最終的には登場人物全てに愛着が湧くようになってるんですよね。

週刊連載でこんなに細かく掘り下げて描くってのは、命を削ってるんだろうけど、やっぱ好きなんだろうなぁって思う。
NARUTOはこの人がいなければ人類史上、似た漫画作品でさえ生まれなかったんだろうなって思えるほどでしたよ。
忍者っていう、海外ファンタジーに劣らない日本の妄想世界はここにあり!って感じですな。

いやー長かった。
けど読み甲斐あって面白かった。
皆様も、今こそ全巻一気読みしよう!
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

  1. 2015/11/24(火) 20:59:00|
  2. 漫画最強説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なつきクライシス

高菜先生やリョナラーの方々の推薦もあり、全く知らなかったこの作品を一括購入して、さっき全部読み終わりました。
いや~、すっごい良かった!
リョナラーなら必携の書ですな。

<知らない人のための情報>
1990~1997年まで集英社ベアーズクラブからビジネスジャンプで掲載。全18巻。
OVA化やスーファミにて格闘ゲームも出ている。

<あらすじ>
JKの貴澄なつきは、最初っから空手が超強い。
が、タイトルにあるクライシス(危機・重大な局面)の名のとおり、幾度のピンチに立ち向かっていく話。
異種格闘技や喧嘩もあり、恋愛要素もあり、思春期や闘士ならではの葛藤もあり、幅のあるストーリーです。

<感想>
当時リョナって言葉はまだ無かったんだが、これほどしっくりくる作品も無いなーと思いました。

作者が格闘技マニアのため、リアルな解説がありつつも、表現としてファンタジー的な描写があってですな。
ビルから落ちても平気な大男や、普通に死ぬような攻撃とかに襲われたりするんですよ。
例えばプロファイターの男でも膝地獄とか食らったら悶絶モノなのに、パンツ見せながら食らったりするのね。
そんなんもう、チンコビンビンですよ。
まぁリョナって言葉は無くとも、暗黙の了解でヒロインピンチ属性ってのは昔からあって、作者やアシスタントにそういう属性があったと思うんですよね。
ってか、アシスタントの同人サークルとか大手だしね。

そんで意外と戦意喪失とかもあってね。
結構絶望描写もあるんですよ。全然敵わない……ってレイプ目になったりしてね。
それが体格であったり、女の子の弱さであったり、女子的精神面であったりするんだけど、それもソソられるんだよなぁ。

キャラクターにも味があって、2巻で仲間になる高岡リナというレスラーは可愛くてリョナシーンもある。
神取あきらって敵との、キャットファイトというにも憚られるほどの激闘シーンは女同士ファンも満足できるでしょう。
そんで俺みたいな屈強な男にボコボコにされるってのが好きなリョナラーは、超満足でしてね。
最初っから最後までビッシリそういうピンチシーンがあるわけですが、高菜先生も言ってたけど終盤が凄かったです。
特にルドルフ坂田って闘いの才能に溢れた大男が、逆恨みでなつきに襲い掛かるシーンは半端じゃないです。
殺人レイプって言ってもおかしくないコマだらけでね、ハラハラしながら読んで見てきたなつきが壊されるっつー、まぁなんつーか、読んでくれとしか言えませんなw

しかしネットで見ると一般的な評価は高くはないんだよなぁ。
たしかにこれが男だけしか闘わなかったらってなると、最近の面白い漫画と比べるとどうか、っていうのはあるけどね。

キャラクターのネーミングセンスもどうかと思うのもある。小橋健太や武藤慶司ってまんま過ぎるしw
藤井辰馬って男が途中から出てきて、なつきに惚れて仲間になるんだが、どうみてもデビルマンの不動明で、必殺技も性格もこの格闘漫画の世界観を壊してる感じがした。
アシスタントの力が強すぎてなのか、一気に読むと話としてブレてるっとも思った。(まぁ昔の漫画は全部そうだが)

にしても絵は今見ても綺麗で、女子は可愛いしね。
俺からすれば超大満足の漫画でした。
惜しむらくは、きっちりと終わりと書いてるが、多くの謎を残してるあたりで途中で終わってしまった感が強いこと。
敵対する学校の八傑士っていうのは4人しか出てないし、それを束ねる校長や生徒会長、謎の美女・雅等と争うことなく完了してるとこね。

八傑士の4人までにあんなにピンチになってるなつきなのに、残り4人もいるってところがビンビン来るんですよ。
変身ヒロインエロゲと同じでね。次はどんな技を持つ奴にリョナられるんだろうって思わざるを得ない。
ほんと続きを描いてほしいなーって思うんですわ。
キルタイムで書いてくんないかなw
そんな漫画でした。
  1. 2015/11/15(日) 21:07:05|
  2. 漫画最強説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ディバインハートSPラストリゾート

俺9月に仕事クビになって、10月はほぼ何もしなかったんだけど、このエロゲーを楽しみに生きていたって言ってもおかしくないくらい楽しみにしてたんだよ。
速攻全クリしまして、半ネタバレ注意でレビューします。

まぁあれっすよ。
あんまり期待しすぎるとなんとやらってことです。

っつーかね~俺にとっては初代が神過ぎたってのもあるんだよね。
知らない人のためにシリーズを説明しますとね。

●2011年 ディバインハート マキナ
もう4年も経つのか……、このゲームには何度息子がお世話になったかわかりません。
ぶっちゃけると、ストーリーは女版の仮面ライダー。
基本的に単独で、襲い来る怪人と戦い、負けるとレイプされる。
結構迫力のある描写や、常にエロいBGV(バックグラウンドボイス)、黒井弘騎先生の変態怪人シナリオが俺にドンピシャ過ぎるのです。まさに神ソフト!

●2012年 ディバインハート カレン
マキナの正当続編。普通のJKのカレンを庇ったマキナは力をカレンに託し、敵に拉致られる。
前回序盤は敵で、後半味方になった妹アリアとともに、カレンはマキナを救いに行く。
とは言え、俺の興味はマキナ一択。ヒロインキャラが増えたことによりマキナの出番が減って、その分俺は不満でした。
とは言え、ドレイク戦でのバトルからレイプの流れは、台詞を言えるほどにお気に入りですわ。

●2012年~2013年 ディバインハート マキナ外伝
ダウンロードサイトでエロシーンのみを毎月小売りした作品。のちに全セットで店売りした。
正直、絵が違う(描いてる人が違う)のと、オムニバス形式だから先にフェチ属性を公表しちゃう方法が嫌だった。
同人だったらフェチ特化で作品の表紙とかに「丸呑み」とか「悪堕ち」とか書いて宣伝するのはわかるけど、商業エロゲーでそれは何かな~……。
この怪人はこんなことしてきそうだな~……っつって予想しつつ負けてみるドキドキが無いってのが、変身ヒロインエロゲーの楽しみの一つを無くしてると思うのです。
とは言え、使えるシーンはありますけどね。

●2014年 ディバインハート カレンSP
上記のマキナ外伝のカレン版。
感想はほぼ同じ。だが、俺はマキナが好きなの!
ってことであんまり使えませんでした。

●2014年 クルセイドハート カレン
シリーズとは違うパラレルワールドのストーリー。
フルプライスなのに、何か変な女増やしたり、マキナは敵としてしか出なかったりで不満爆発!
シチュも練りすぎてわけわからんことになったり、レズ多めだったりで、はぁ?……って感じ。
姉妹ブランドのアルカナセイバーやプリズムセイバーのキャラが来られても?って思いました。
が!俺の好きな初代からバッファロースレイブ先生がいることが唯一の救い。
おたまじゃくしサイズの精子がヒロインの子宮に出されると、お腹に泳いでるのが浮かび上がる描写はマジ神。
俺が抜けたのはここだけだけど、一つでも大満足シーンがあると、意外といい思い出になってるね。

●2015年 ディバインハート カレンSP2
またまた外伝のカレンの二作目。
変なシチュとレズものばっかであんま食指動かず。
年末フルセットが出るのですかそうですか。
まぁ買いますけどw

●2015年 ディバインハートSPラストリゾート
そんで今回のソフトです。前置き長ぇー!
定価4800円っつーミドルプライスながら、初代からの正当続編であり、マキナ・アリア・カレンが捕まっては人間牧場に放り込まれ、コロシアムにてバトルリョナレイプされるというのです。
これは神ゲーに違いない!ってことで、ほんとーに楽しみだったのです。
しかも孕ませシチュ満載みたいなことHPに書いてあるし(俺大好きなのですw)、過去の怪人がいっぱい出てくるって書いてあるしでそりゃもうマジで全裸待機してたのですよ。
まぁ秋葉に服着て買いに行きましたがねw
しかも昂ぶってチャリで行っちゃったw
まぁそれはどうでもいいんだけどもw

結果:ミドルプライスのせいだろなぁ……詰め込みすぎなんだよなぁ。
俺の大好きなバッファローやドレイクも微妙な役割だったしなぁ。
まぁエロシーンだけを見れば抜けるんだけど、そうじゃないだろ!みたいに思ったことがいっぱいあったなぁ。

特に後半がなぁ。
バッドエンドで堕ちたり孕んだりするのはいいんだけど、段々輪姦気味になってってなぁ。
つまり後半はシングルシーンが無いんだよ。
ヒロイン2~3人でまとめてのCGになってて、一緒にやられてるって感じなんだけど、俺これ嫌いでなぁ。
AVでも女優複数みたいのは落ち着かないんだよ。どっちの気持ちになればいいのかわかんないんだよ。
特に文章がパッパッ切り替わると、エロゲだから声も切り替わるしな。
せめて一人一枚ずつ絵が欲しかったなぁ。

うーん……、これでシリーズ最後ってことなんだけど、もうちょっと本気出してほしかったってのはあるなぁ。
フルプライスで作り直してくんないかな。
マキナだけでいいから。

ってとこでした。
まぁ元は取れるだけぴゅっぴゅしてるのでいいんですがねw
  1. 2015/11/11(水) 01:18:42|
  2. ゲームの話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

pixiv

FC2プロフ

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ