FC2ブログ

肘をぶつけてジ~ンとするぐらい痛いブログ

伝説の同人サークル「イケメン」の宣伝と、俺の生き様を見てろっ!

いつまでもDOA

予想外にDOADが面白い。

はっきり言って新しさは無いんだが(DOA4とほとんど変わらん)、それ故ゲーム自体の完成度は高く、対戦ツールとして非常にいいものになっていると思う。

キャラごとに特徴ありつつも、上手けりゃどのキャラでも勝てる調整。
決まった連続技や難しい必殺技の概念を払い、読み合いに重点を置いたシステム。
それが15年前からDOAってゲームなんだが、今回のは総集編的な感じで、それに磨きがかかっている。


そして何より家のどこに居てもWiFiで繋がるんで、いつでも通信対戦できるのです。

飯食っては対戦。
うんこしつつ対戦。
寝る前にも対戦。

ラグはあるんだが、あるもんだと考えていれば結構遊べる。
遊べるどころか熱中して、何時間もやっちゃったりする。


でも俺全然勝てない。
そもそも2D畑で育った俺にとって、軸の概念とかを理解するのに時間がかかる。
鉄拳もそうだったしね。
だからこそ逆に、楽しく感じるのかもしんない。

格ゲってのは、熱く、そして冷静になっていないと勝てないもんでね。
なんつーか最近忘れてたゲーマーとしての情熱が蘇ってきた気がする。


っていうか、DOAでエロい事を書かなかったのは初めてかもしんないね。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
  1. 2011/05/30(月) 01:01:23|
  2. ゲームの話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

抜歯

超痛かった。

下の親知らずで、半分肉に埋まっており、しかも出てるとこは虫歯っつう地獄の歯。

治療はトータル1時間弱。
「親知らずって大概退化して小さくなってんのに、君のは大きいね~」とか言われた。
嬉しくねぇ。

挙句、歯の根が普通は一つなのに、デカイからか二つに分かれており、歯を割って二回抜いたんです。

麻酔3~4本。
やってるときに、段々道具を増やしていって、最終的に終わって道具入れ見たら、
すげえリューターみたいの(削る奴)とか、肉を切るメスや、でっかいペンチとか十個くらいあった。
あと途中で顎が痛すぎて開かなくなり、無理矢理フェラさせるような口枷とかはめられた。
そして血だらけ。

麻酔効いてても痛かったが、何より辛かったのが、家帰って麻酔切れる頃ね。
終わった~って落ち着いたのは束の間、すぐに鬼の痛さにのたうちまわった。


っつうことで、今日は一日安静にしてたんのす。

そんな痛いのどうやって耐えたかって?
エロいことと結びつけたに決まってるだろ。

凶悪な大きさの男根を、無理矢理前後の穴に差し込まれた女は、
その痛みで膣から舌の先まで、まるで電撃のように痺れた。

冷や汗がしたたり、歯をカチカチと鳴らして痙攣する。


次の小説では歯の表現を追加しよう。
こう自体験を盛り込むあたり、俺もMなんだかSなんだかわからんね。
  1. 2011/05/26(木) 23:17:07|
  2. イケてる毎日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

AKIBA’STRIP

ここ数日で俺と会った人は、絶対喋ってるから知ってるでしょう。

最初はDOAと発売日がかぶっていたため、買うつもりなかったんだが、
職場の人たちが結構買ってて、面白そうなんで買ったんですね。

これね、おもろい。

ゲーム内容としては・・・
人間世界に紛れ込んでいる吸血鬼と戦うゲーム。
吸血鬼は日光に弱いため、服を脱がして倒すというストリップアクションゲームなんです。

当然女キャラもいるんで、エロいことにもなる。
ここまでは、最近流行りのお色気アリのミーハーゲームだなと思って、購買意欲は無かったんだがね。


なんつーか、秋葉っつう舞台だけでなく、設定が全てマニアックなんです。

っていうか完全アキバ人向け。
秋葉来てないとわかんないことだらけ。

街のオタクに喋りかけると、
「次はブキヤ行って潜水艦だな」とか言うんです。

意味は、
ブキヤ ⇒コトブキヤってフィギュアショップ
潜水艦 ⇒イエローサブマリンってカードゲームショップ
なんですけどね。
店を知ってないと意味わからんと思う。


挙句、エウリアン(インチキ絵画商法)も同じ場所で登場するし、
アニメやゲームをパロったネタが数多く出てくるんで、
って完全俺向けだなって。

で、買ったんですよ。
当然俺は面白いですよ。

さっき、おっぱいマウスパッドを予約してたのに、店側で予約キャンセルを食らって客が暴動を起こしているってイベントをクリアしたんだが、なんだそりゃ!って感じだよ。
(これは昔ゲーマーズで、アイドルマスター限定版の予約をキャンセルした事件ってのがあって、それを元にしてると思う)

電車内で爆笑するほど面白い。買ってよかった。


で、今リアル秋葉から帰ってきたんだが、夕飯食ったあと店を出たとき、一瞬現実のゲームの差がつかなくなったりしてね。
通行人の服破りそうになったよアッハハ・・・

更に、ゲーム内で装備品を売ってるジーンズメイトが潰れてたよ・・・
これもゲーム内イベントかと一瞬思っちまった。

そういう意味で、秋葉+ストリップ+TRIPってことね。
  1. 2011/05/25(水) 22:39:40|
  2. ゲームの話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

デッドオアアライブディメンションズ

とりあえず全キャラ出したよね。

隠しキャラは、歴代ボス+かすみαの5人。

クロニクルモードは、歴代シリーズのムービーとそれを保管する形でのストーリー総集編的なもの。
これも全部やった。

面白かったっていうか、俺は熱狂的なファンなんで、つまんないとかの概念じゃない。
とりあえず霞さんが動いてるだけでいいです。
(でも綾音のが目立ってる気がする。あと好感度も綾音のが上がった気がする・・・)

で、最後。
なんか次に続くような演出があった。

出るか!DOA5!
キャリバー5も出ることだしな!


まぁ俺として、一番期待したいのは二次創作物なんですけどね。
いわゆるエロ同人です。

既にちょっと盛り上がりを返している現在、夏コミから冬コミが楽しみで仕方が無い。
っていうか俺が書けよって話だがな。

DOA2くらいの一番盛り上がってたときは、かなり同人的にもかなり流行ってたからな。
当時は一日で10万円近く使った気がする。

10万エロ本を買うと重さが半端じゃない。
肩凝り過ぎて具合悪くなったほどですよ。
帰ってオナニーどころじゃない。


とはいえ、昨今はアニメやラノベのソフトや女性優位なエロ同人が流行ってるから、そこまで勢いは出ないだろうが、少しでも良作が出ることに期待したい。

とりあえず俺の鉄板は霞1Pコス+三つ編みです。
賛同者求む。
  1. 2011/05/21(土) 23:01:16|
  2. ゲームの話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DEAD OR ALIVE Dimensions

今日仕事休みでね、親知らずを抜く覚悟で歯医者行ったら、今日は時間無いから無理って言われた。
そんでレントゲンと歯の点検しただけなのに3500円取られた。
どんだけボッタかと。


まぁ全然いいんです、そんなこた。
そんなん気にならないほどの楽しみがあったからね。
そう今日は3DS用ソフト『DEAD OR ALIVE Dimensions』の発売日ですから!

いや~待った待った・・・
販売延期で2ヶ月も待った。

これのために3DS本体を買っておいたのに、なんだそりゃ!って話ですよ。
でもまぁ、一時は販売中止なんじゃね?って雰囲気もあったからか、無事販売されてよかったです。

<今日の流れ>
秋葉に昼頃到着

ソフマップでテレカ付きのを予約してあるんで、即購入

店員に店舗内3DSステーションの場所を教えてもらい、即行いつのまに通信を試す
※DOADには、ネット接続で限定コスチュームの配信があるのです
※3DSステーションなら、ネット環境無い人も設定いらずで接続できるのです

なかなか受信できず

どういうこっちゃ、とテクモに電話

おねぇさんに、ホーム画面の方が受信しやすいと教えてもらう
(へー3DSって難しいんですねー知らなかった~とか言う俺)

無事受信成功

ついでにネット対戦も試してみる

俺の霞が、バイマンに関節技でリョナられる

負けたのに嬉しくなり、世にも奇妙なゲームだなと思った


そんで今、リョナ板DOAスレの神が書いた『霞VSバイマンのリョナ小説』を再読し、チンコいじっちゃう俺カワユス。

気づくともう深夜なんで寝ます。

ところで・・・
全然ゲームに触れていない・・・

まぁDOAに関しては、まともにゲームレビューしようとは思いませんわな。
リョナエロレビューなら書きたいよね。
  1. 2011/05/20(金) 01:09:04|
  2. ゲームの話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ホムンクルス

作:山本英夫

最近完結し、全15巻を今読み終わった。
完全に大人向け漫画。

テーマは『トレパネーション』
聞きなれない単語だと思う。
意味は頭蓋骨に穴を開ける手術。
漫画だけの創作ファンタジーでなく、現実世界で行われたことがあるものです。

大昔に書いたロボトミーとは別でして、

●ロボトミー =脳の前頭葉をくりぬいて、感情を変える手術。
 最初はノーベル賞など与えられていたが、脳なんか現在でも解明されておらず、
 体の障害や感情不安定になったりする実はとんでもない手術。

●トレパネーション =第六感を目覚めさせる為などの儀式的意図を持つ手術。
 脳の圧力が変わることにより、潜在能力を引き出したりすると思われるが当然根拠は無い。
 実際うまいこと穴が開けば問題は無かったりするらしいが、リスクが高い。

というわけです。


手術史でもタブーに当たるものを取り上げたこの漫画、当然万人向けではない。

<ストーリー>
エリートから落ちぶれ、ホームレスになった30代男の主人公。
医学生の男の興味で70万円貰う代わりにトレパネーションを試させてくれ、ってとこから始まる。
(主人公が70万もらって、頭に穴を開けるってこと)

色々ありつつ施術した主人公は、片目を閉じると、悩みがある人間がバケモノに見える。
これをホムンクルスと呼ぶ。そのバケモノの形状が見え、それが悩みの元であるため、主人公がそれを判断し解決していく。

ファンタジー的設定だが、裏づけがしっかりしているため妙に説得力がある。
『人間の不安要素などは貧乏ゆすりなど体の表に出てくるものであり、施術による観点のずらしによって、心が強調されて見える』とかね。



そんでもって、ある程度読んで、
『あ、主人公の自分自身が最後の問題なんだろうな・・・』とは思ってた。
まぁ事実そうだったんだが、この自分の問題が別テーマで禁忌すぎる。

ちょっと前俺が書いた、顔の不細工の話。アレですよ。
不細工の男や女が抱く、心の闇。


小説で書くならわかる。
漫画で描くとこんなにも重いのかって感じ。

とにかく漫画アニメゲームなどのキャラクター産業は、不細工を出す必要がない。
イケメンでないキャラや、引き立て役などは需要があるものの、悪意を感じるためかブスブ男は出てこないのである。

だが今回のはテーマがそれ自体だけに、不細工の心の闇を描いてありました。
さすがラスボス(最後の悩み)、強いぜ強すぎるぜ!

っていうのも頭に穴を開けるほどの設定なんで、これくらいやらにゃ締まらないってな感じなんでしょうかね。


正直、俺も全部はわからない。
自分の事かっこいいと思うことはないが、超絶ブサイクとも思ったことはない。
相対的ではあるが、コンプレックスの塊になるほどのブサイクなんてあんまりいない。

が!いることはいるんだ。
(つってもあくまで本人の心の問題だから、実際ブサイクでなくても、死ぬほど悩んでる奴はいる)

そういう人間の心の闇。
ブサイクだから明るくなくっちゃ、性格は清くあろう、せめて体型は良くしよう、とかプラス思考の人なら大丈夫だと思うけどね。

現実そうはならない。負のスパイラル。
ブサイクだから下を向く 
⇒人間を見ず見られず心が澱む
⇒さらにどうにもなくなる

あと意外と大丈夫そうな人でも、割り切ってるつもりで溜め込んでるんです。
嫌な事、苦しい苦い思い出は忘れたつもりで、心の奥に詰めてるだけなんですよね。

何かのきっかけで、思い起こしたその感情は、ときに狂わせるほどに人生崩れていくんです。


この漫画で描かれたものは、ブサイク同士の恋愛。
街で見かけて笑っちゃう、それはそれは残酷なお話。
カイジと美心の話を見てゾッとしちゃった奴は、読んだ方がいい。
わかりづらきゃ、のび太とジャイ子でもいい。


読み終わって、正直キッツい。
泣けるとか、怖いとか、笑えるとか、元気出るとか、そういうのじゃない作品でしたね。
感想って言ってもわかんねーもん。
どうすりゃいいんだ・・・
  1. 2011/05/19(木) 01:09:30|
  2. 漫画最強説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

愛音まひろ

どっから見てもアイドル級に可愛い、清楚とギャルの両方を持つ猫科の顔。
色白美肌、妹系でありつつも日本人の理想ボディ。
秋葉メイドのわざとらしい鼻声とは違ったマジアニメ声、そして喘ぎ。
痴女、被虐、中出し、フェラ、イラマ、何でもこなしつつ演技らしさは無い。

そしてしっかりとしたエロさもある。これが重要です。
AV女優としての資質ですからね。

俺的に100点ガールの愛音まひろちゃんです。
まぁAV女優が、作品を重ねるごとに美しくなるのは以前語ったため、現時点での評価だけどね。
(昔のでもこの娘は可愛いけどね)


ただ、なんで俺がそこまでこだわるのか。

それはコスプレAVとか、GIGA(特撮AV)作品に多く出ているからなんですねぇ。

ほんっと昔は、こういうのはマニアックだったため、はっきり言ってブスしかいなかったんです。

フェチビデオ全体に言えたことだが、
ブスを我慢してフェチAVを見るか、美人のノーマルAVを見るかの二択だったんです。

それがね、最近じゃ美人が多くなってるんです。
理由としては・・・
 ①AV女優の増加
 ②本人もコスプレや演技に興味がある
などがあるんですけどね。

①に関しては、普通のAVに出て、ある程度売れたけど飽きられたりして、こっちの世界に来るとか、
もしくは美人なのにあんまり受けなくて、こっちの世界に来るとかなんですよ。

②に関しては、普通にオタ女子の増加ってのがある。
オタクが市民権を得て、オタ人口の増加からのAV女優登場的な。

この娘に関しては、デビューして早めにこっちの作品に出てるから②の可能性高いと思うんです。
汚れた感じがしない、マジで若い感じがしますしね。
まぁぶっちゃけ出生の理由なんざどうでもいんです。


この娘のセーラーマーキュリーの可愛いこと可愛いこと・・・
会社の友達と専門店に行ったときも
「この子普通に可愛いやん」って目を引かれるほどの、なんですね。

そんでこの特撮AVもしっかりヒロイン被虐の意味もわかって、しっかり悔しがってくれるんです。
アニメボイス喘ぎは、オタ夫はマジ好きだと思われます。
はぁ・・・いい時代やで!


そんでさっき何となくサンプルビデオをDLして、この娘のを普通のAVを見てたんです。
作品は、ドS妹のまひろさんと、虐められ兄貴の自分って設定なの。
まひろさんがチンポ踏んづけてきて、「オメーきもいんだよ!」って言ってくるの。
完璧すぎるじゃないですか!
ギャル的年齢のキャラなんだが、汚い感じはしない性格キツメの妹ですよハァハァ・・・

こんな妹がいたらマジ人生狂うと思うのです。


この娘のキャラ設定的には、妹や後輩といったロリでありつつも、未成熟による貧相な印象は一切なく、
被レイプ演技も、ツンデレ演技もこなすなんて、マジでもっと評価されてもいいと思うのです。

とりあえず俺は応援してます。
オタに特にオススメ!
  1. 2011/05/18(水) 01:23:33|
  2. AV女優
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トラック

仕事後に友達と秋葉でブラりして、そのまま一杯飲み、電車で帰る。

下り方面は俺だけ。
車両の端で立っていると、連結している隣車両に見た事がある女性が。

付き合ったわけではないが、仲良くなっていた(と思う)人が立っていた。

すぐに気づかなかったのは、あの頃ショートだった髪が、サラっとしたロングヘアーになっていたからかな。
女性三人組でいたから声はかけられなかった。
それでなくても無理だったかもしれない。

あの時言われた事を思い出した・・・
「S君って、ホント自分の事以外に興味ないんだね」って。

今となっては、あーはいはいわかります。って感じだが、
若かった当時は、恥ずかしいのか認めたくなかったのか、心に重く響いた。

一緒に買い物をしたって、無理に興味ないの付き合っていても、つまらないのが顔に出るらしい。
更に無理して付き添って、優しいって雰囲気を出すのも、自分のためでしょ?って。


無茶言うなって話だが、逆に興味ない事を主張する方が男らしくて調整は取れるのかもしれないって今は思う。
総じて現代の草食系ってのは、優柔不断と同一視的観点で、嫌がられるものですね。

当時、優しさとは?といつも悩んでいた俺にとって、
エゴイズムを見透かされたような、そんな事があって、
もうその娘とは、というか女性とあまり腹割って話せない。
一種トラウマ的な苦手意識があるのです。

相手を助けるのも、フリが見えてしまうと自分の為にやっていると思われ、
相手を思って放置するのも、己が保身と思われ、
相手に自分より優れた男を紹介しては気味悪がられ、
相手に傷つけない様に言葉を選べば、小さい男と思われ、
相手を引っ張るように先導すれば、気分を害され、

何より色々考える事が、自分の為であると言われる。

100%無心で、トラックに轢かれそうな子猫を助けに行く男。
そんなんいるかい!

一瞬の内に思考が巡り、自分なりの算段の上で動くのが人間ってもんだろうとは思う。

自分もトラックに轢かれて、トラックさえ軌道を外し、ガソリンスタンドに突っ込んで炎上。
死傷者不明の大惨事ってイメージを持ったら、素直に助けに行けるか!

少なくとも、色々考えちゃうのが俺であって、それで無理なら何したって無理って事だ。
絶対上手くいかないんだから、今となっちゃよかったってこった!


じゃあ、いまさら何をグチグチ言ってんのか・・・
というのは、ちょっと酔っ払っているってことです。
  1. 2011/05/16(月) 23:38:41|
  2. イケてる毎日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

こころ融解

住む家追い出されて、辿り着いたのは工事現場・・・?

至急、雨宿り的に割り当てられたその家は三階建て木造。

そもそも全然完成してなくって、柱と梁の足場のみ。
壁すらもなく、簡易シートで覆われている。

床は梁と梁に間に強化ベニヤ板を敷き、住む人々はその上で生活している。
面積は結構広いものの何人も住んでおり、一人当たりに割り当てられるスペースは少ない。
俺もその三階に住むことになった。

ベニヤも完全に敷き詰められているわけでなく、また固定もされていない。
さらにところどころ穴があり、下を見ると落ちたら死んじゃうレベルの高さに気づかされる。
これは高所恐怖症じゃなくっても怖い。

うっわ、怖ぇー。
何でこんなことに・・・

でももう文句言ってもしょうがない。
ここにいないと死んでしまうらしいから・・・


そんなこんなで早1ヶ月。
高さにも慣れてきた。

その日の仕事が終わり、同じフロアの同僚と酒を飲んでいると、酔った増田君(仮名)がトイレに行こうと立ち上がり、ベニヤの端を踏んでしまう。
「あっ・・・」

ベニヤ全体がひっくり返り、乗っていた増田君、俺、あと誰かの三人が宙に放り出される。

死ぬっ!
って思って、ギリチョンで梁にしがみつく俺。

指に全体重が掛かるが、痛いって感覚より落ちたら死ぬって感情で必死にしがみつく。
最近デブったからか体が重すぎる。

何とか他のベニヤに乗っていた奴らに引き上げられ助けられる。

ハァハァ呼吸音と、鼓動が半端無く、腕はぷるっぷるしている。


下の方が騒がしい。
ハッと二人のことを思い出す。

急いで梯子で一回まで降りると、
「いてぇー」
増田君は辛そうな顔をしているが、どうやら生きているようだ。

だがもう一人の男は・・・
明らかに死んでいる。

仰向けで目が見開いており、後頭部辺りから血と黄色い体液がかなりの勢いで流れ出ている・・・
足首が逆に向いており、様子を見ていた周りの住民も手遅れだと悟ったため離れている。

こ、こいつ誰だっけ・・・
知らない事が恐怖を和らげる。

救急車も来ない世界。
隔離されたか、周囲100m以上先に行ったことがない。行くことを許されていない。
逆にこの周囲以外には何も無いのかもしれない。


コールタールのような重苦しい黒い何かが、心臓を埋め尽くす。
『それでも俺らは、ここから出ることが出来ない』
『もう元には戻れない』

何でみんな生きている?
生き延びて何かあるのか?
これか良い事悪い事の吊り合いが取れるのか?

今が一番底だと思っても、更に底があり、死んだほうがいいと思えるほどの絶望を食らって、この後生きるのだろうなぁ。
嫌だなぁ・・・

って夢。

夢だよな?
  1. 2011/05/14(土) 23:18:50|
  2. イケてる毎日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

吾妻ひでお

最近恐ろしいほど漫画ばっか買って、漫画ばっか読んでいる。

昨日も池袋ブックオフにて5冊ほど買う。

新品買いが基本ではあるが、それだとどうしても手に入らないものもあり、
また最近の私が萌え漫画などほとんど興味を持てなくなっており、
古い漫画ばっか読んでいる。

はっきり言って、現在に中古でも手に入る古い漫画は、連載中の漫画より面白い率が高い。


そんななか吾妻ひでお先生の「失踪日記」を購入。

★吾妻ひでお
 約30年前にオタクだった人なら必ず知っている漫画家
 ロリの第一人者であり、現在61歳
 代表作:「ななこSOS」など

絵柄も可愛い感じで、30年前にコミケでエロ同人も描いていた。
私も今まで読んだことは無かったが、名前とジャンルは知っていた。

ところが21世紀になって出版されたロリではない、自身の体験談によるノンフィクション漫画「失踪日記」が出版され、一般に評価された。

なんとなくその事実は知っていたので、今回読んでみたのだ。


これね。
かなり凄まじい。

ギャグ漫画家ってのはキツイ職業ってのはよく聞く。

好きな漫画描いてた人が鬱とかになったりする。
理由は様々だが、描くのが好きってだけじゃできない仕事なんでしょう。

この漫画を読めばわかったりする。

内容は大体3部に分かれており、掻い摘んで説明すると・・・
第一部:すでにヒットしていた大先生は、様々な理由により、仕事や家庭を全てを捨て浮浪者へ。
第二部:一旦漫画家に復帰したものの、またも飛び出した先生は何故か配管工として働きはじめる。
第三部:さらに漫画家復帰したものの、今度はアル中になって幻覚に苛まされ、病院へ強制入院。

な、なんつーか凄い人だな・・・
波乱万丈すぎる。

しかもさ、元来のタッチがカワイイ目の絵で、ギャグテイストで明るく描いてあるのよ。
逆に怖いっつうか、読んでて面白いんだよね。

自殺未遂の描写もあるが、あっけらかんと「失敗した」と書いてあるしね。

あと、アル中の話も怖すぎるわ。
飲みすぎると、覚せい剤と同じように、酔っていないときに幻覚が見えるんだね。


なんつーか、漫画家としての力を感じるんです。
それは「死んじゃってたら、こういう漫画は生まれなかった」ということでなく、それぞれの後に、ここまで身を絞る漫画が描ける凄さね。


漫画家に限らず悩める事が多い世の中で、この漫画が評価された事に納得した。
面白かった。

今度は先生の昔の漫画も読んでみたいぜ。
まだまだ俺の漫画強化期間は続くのだ・・・
  1. 2011/05/12(木) 00:45:45|
  2. 漫画最強説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

龍馬伝を見終わって

え?今更去年の大河ドラマ?

そうなんです、実は事情がありまして。

地デジ化なんか知らん!
うちはCATVだから、ぶっちゃけアナログTVでも対応してるから見られるんじゃ!

とか息巻いてたんだが、
GWに弟が帰郷しまして、なんか実家にTVを買ってやるとか抜かしたんです。

兄貴としては・・・


いや、俺そういうプライドとか一切無いからね。
普通に喜びましたとさ。

で、32型地デジ対応液晶と、ブルーレイ対応HDDビデオ合わせて7万円をキャッシュでポンとお支払い。
まだ届いていないため、弟は見ることも無く帰ってった・・・
かっこいい・・・


で、ですよ。
なんか今あるビデオを下取りに出すと5000円で買い取ってくれるとのこと。

地デジ対応してないHDDビデオがあってもしょうがないので、お願いすることにした。

が!まだ見てない録りためてある番組があるの。

で、最初につながるんだが、まだ龍馬伝の最終回を見てなくって、今観たわけ。



それにしても何で半年くらい放置してたのか。

それはね、龍馬の死を見たくなかったから。
死ぬのはわかってるんだが、認めなくないんだな。

このブログでも放送開始時は、駄目って俺も書いてたが、一年フルに観てる内に情が移ってね・・・

今じゃ普通に福山のCDまで聴くようになってしまったよアッハッハ。

そんな龍馬、33歳での死。
薩長同盟、大政奉還。

俺らの時代は教科書に出るか出ないかレベルの感じだった。
今は知らないが是非、子供達に知って欲しい。

いーんだ物語仕立ての嘘や誇張があったって。

龍馬をテーマとしてるならば、文学として希望を持てるものになってるはずだ。

愛国っつうと、今の時代怪しく聞こえてしまうが、
ほんとに今!日本や政治、企業や社会に対して不信になってしまう今!
今こそ知る、というか味わうべきだと思う。

このNHK大河龍馬伝も、最終的に明るい気持ちにさせてくれた。
逆に今観てよかったかもしれない。
  1. 2011/05/11(水) 00:37:30|
  2. イケてる毎日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

妄想対象

いや~やっぱ外出ると違うな。
書きたいこといっぱい出てくる。

特に散歩ね。
人によるだろうけど、外歩くってことで色んな考えが巡る。
芸術家嗜好に憧れてるってのもあるけど、多分歩くってことが脳に作用してんじゃないかと思う。



今日書きたかったのは・・・妄想対象。
つまりオナネタ対象の人です。

こないだ飲んでて、ブログ読んでもらってる浦君に
「二次元しか愛せないってマジ?」
とか言われた。

んなこと書いたつもりはないんだが・・・

まぁでも二次元をオカズにオナる日の方が多いのは事実だ。

だからといって、三次抜きも欠かさない。
AVからグラビアまで、社会復帰も兼ねて頑張っているのだ。
そんな綺麗どころばかり見ると、理想が高くなって余計社会復帰から遠ざかってる気もするが。

まぁそんなこたどうでもいいんじゃ。


何故二次元なのか?
それを考察したい。

例えば俺はスカトロ属性が無い。
ウンコ動画を見せられても、よっぽどの事がない限りテンションは上がらない。
今更動画ごときで萎えることもないけどな。


が、ですよ。
例えばセーラームーンがウンコ漏らしてると妄想する。

え?
あの!?
あのセーラームーンがウンコしとるよ!

ね、超テンションあがるでしょ?

そういうことですよ。


ここで理解が得られるかどうかがオタクとの線引き・・・とは言わない。

多分フェチ性が違うだけで、結構な人に理解もらえると思う。

よく芸人とかが、好きな女優と妄想してるってTVで言ってるけど、
それとあまり変わらない。
あの○○が目の前でウンコしてるって考えたら、勃起を禁じえない。



ただね、対象が二次元だと幅が広がる。
先のウンコってのも表現的にソフトになるのだ。
(やわらかウンチってわけじゃあない)


話が脱線しすぎてわかりづらいかもしれんが、
フェチでも無い属性でさえ、二次元妄想だと興奮するってこと。

さらにリアリティと織り交ぜることで、飛躍的に妄想が昂ぶる。

あの!綾波レイが飯を食ってる!
あの!峰不二子がグーグー寝てる!
あの!春麗が普通の女の子に戻ってる!

これが今のパロディ同人の根源かもしれんね。


いやまぁしかし、これらの説明は俺が最初から二次好きって根底があっての話であってね。

まったく思想が違う人に伝えるのには不十分だな。


んー、言うなれば
子供のときエロ実写本を隠れて買ったか、エロ漫画本を隠れて買ったかによるかな。

性癖が多岐に分かれる頃。
この頃全くエロ漫画を読んでない人にはわかってもらえないかと思う。

でもわかってもらおうと思ってるわけじゃないんでいいんだが。


まぁ二次元は自由でいいですよってこと。

あ、俺の話をすればわかりやすいか。

俺的には生粋のリョナニストなんで、
実際には暴力嫌いだし、
DVなんて持ってのほかだと思っているし、
いかなるときでも女性に手は上げない。

が、こと二次元に対しては無茶苦茶したい。
ボコボコに殴ってレイプしてオシッコかけてやりたい。


これが三次元に対してはほぼ皆無なのが不思議なんだな。
そんな気が起こらないんで、事件性は無いんです。
理性が働くとかじゃなくって、そもそもそんなつもりも無い。


それが俺の二次元の魅力であり、
二次元二次元言ってる理由であります。


いくらなんでも文章長すぎだろって思った方、すいませんした。
  1. 2011/05/10(火) 00:20:56|
  2. 妄想地獄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

MENDOI

書く事なきゃ書かなくていいと思う。

今日は朝起きてスロ屋行って今まで打ってた。

そんな日は書きようがない。
なんか自分なりの必勝法掴んだとか、すっげー出たとか、そういうのも無いしね。



昨日は橋崎君と浦君と飲んでた。
はっきり覚えているが、これも書きようがない。

人の仕事の話とか書いてもしょうがないし。

みんな色々やってんなーって感じ。




だから無理矢理小説でも書いてやろうか、とも思ったけどそんな気分でもない。

別に機嫌が悪いわけじゃないが、気が乗らない。

つまり何にもしたくねーんだ。
日曜とかにありがちじゃね?

結構細かいし、マメで行動力あるように思えるが、
結構めんどくさいときもあったりする俺。
そういう人多いでしょ。

あーもうヤメヤメ。
オナニーして寝ようぜ。



こんな文末ばっかだな。
  1. 2011/05/08(日) 23:37:46|
  2. イケてる毎日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あ・い・た・・・

偶然か必然か、色んな痛みが一気に来た。
比喩的なことでなく、マジで体の随所が痛い。


まず、右奥歯の奥に親知らずが今更生えてきた。
しかも半分生えてるのに気づいたときには既に虫歯だった。

こんなん普通に歯を磨いたって届かないわ。

ってか生えてくる自体に痛みがあるのか、虫歯の痛みだかわからん。

それに加えて、何故かその上にある歯も虫歯っぽい。

虫歯のせいか、右の頭が痛い。

挙句、朝に首がピキッっていわして首が痛い。
右向けないほど痛い。

つまり今日一日なんか右全般が痛いんだ。
まだ痛い。

明日になっても痛かったらどうしよう。


普段アウトローに憧れヒャッハ~とか言うが、
体の調子が悪いときは果てしなく養生する己の小ささをまた感じる。

はぁ・・・このまま具合悪くなったら嫌だなぁ・・・

ま、オナニーはしますけどね、これから。
  1. 2011/05/06(金) 23:09:16|
  2. イケてる毎日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

デビルマン(スロット版)

バイトの友達と3人で近場の2スロ行ってきた。

打ったのはデビルマン。
ここ最近はデビルマン漬けな気がするが構わない。


デ・ビール!(変身)
ということでね、プロフィール画像とか壁紙とか変えてみた。
許さんぞ人間ども!


まぁ2スロなんで、3000枚出して3000円っつうしょぼい結果だが、
GWに遊びつつ打てるとなるとアリだと思う。
1000円で出たから2000円勝ちだし。

なによりこのスロット機、震えるほどカッコいい。
基本は漫画をベースにアニメのいいところ(必殺技やアクション、テーマソングなど)を取り入れた、
まさに悪魔的スロットなんです。

最新CGで書き下ろされた明のカッコいいことなんのって。
アーマゲドン(最終戦争)での退廃的な世界観は味わい深く、
デーモンとの死闘はギャンブルを置いても熱くなる。

16000分の1の確立で当たる超プレミアボーナスも引けたし、
サタンとの決着演出も見れたし、大満足の一日でした。



このスロット作った奴が映画作ればよかったのに・・・
  1. 2011/05/04(水) 00:11:29|
  2. グレートスロッターS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コミック1(5年目)

行ってきた。

一時の自粛ムードで、開催できるのか?と思っていたが、無事ビッグサイトでやったね。

天気は曇って丁度いい温度。

東456借りての開催で参加サークルもそこまで多くなく、コミケにくらべて間を取ったサークル配置だった。(島と島の間がちょっと広い)
その為、非常に快適なイベントでしたね。
コミケもこの時期やればいいのに。


流行としてはやはりアニメ、それも「魔法少女まどかマギカ」が目立ったね。
とはいえアニメ本放送が終わったばかりなので、これから更に夏にかけて同人フィーバーが起きるかもね。

まぁ見てないんでどうでもいいですけど。
俺が好きなのはゲーム系なんで。


で、最初の話に戻るわけじゃないが、今回いくつかのサークルがやっぱ被災してるっぽいのよね。
カタログからホームページチェックするとさ、日記とかブログが3.11以降ストップしてたりね。

一番ショックだったのは、俺が好きなサークルの人が二ヶ月前に病気で死んでたことだな。

かなりマニアックで鬼畜系なんでペンネームは言わないが、毎回新作を出してるトコでした。

ホームページトップに逝去したことが載ってたが、ブログが残っててね。
苦しみながら、入退院を繰り返しながらもストイックに絵を描いててね。
読んでる内に泣きそうになってきちゃって・・・

ただ、この人の絵は多分俺にとっても一生モノ。
二次元ネタでは基本的に懐古主義で、嫌いにならないんで、これからもオカズにおいしく使わせていただきたい。

そして俺の希望としては、俺が死んだとしても誰かが俺の書いたのをオカズにしていただければいいなぁって思う。
同人の端くれとして願う。
  1. 2011/05/01(日) 21:23:36|
  2. イケてる毎日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

pixiv

FC2プロフ

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ