FC2ブログ

肘をぶつけてジ~ンとするぐらい痛いブログ

伝説の同人サークル「イケメン」の宣伝と、俺の生き様を見てろっ!

カラータイマーリョナ

いや、この名前は今思いついたんですけど。
これだけでわかる人はいるんじゃないかと。

カラータイマーっつうのは、ウルトラマンについてる3分ランプですね。
つまり制限時間ってのが、昂奮材料になるんですよ。

ウルトラマンは男でもリョナ要素がある。
巨大だけに負けてるところを見られてるとか、
怪獣に力負けしてボコボコにされるとか、
敵の特殊な攻撃(粘液など)にやられたりとか、
いろいろあるんですが、俺は特にこのカラータイマーに感じるんですよ。

あぁ、ヤバい組まれてピンチだわ……
えっ、時間もピンチかよ……
ハラハラ……<<勃起>>
みたいなねw

ウルトラマンだとイメージしにくい人は、例えばファイナルファイトのコンティニューと思ってもいい。
源柳斉マキが女の単身で乗り込むも敗北する。(戦闘リョナは大好物だが今回は割愛)

縄で縛られて水攻めの刑にあう。

ここでプレイヤーがコンティニューしなければ、溺れて死ぬ……
ハァハァ……ってなりませんかねw

あぁ、早くスタートボタン押さないと死ぬ……
でも段々と恐怖に引き攣る彼女の顔を見ていたい。(そんなの無いけどw)
あぁ~、俺も合わせてイキそうだわw


ほんでこれ俺子供の頃からこういう性癖あってですね。
小学校の校庭にあった登り棒でアクメってたのは、以前語ったようなそうでないような感じですが、
自分で変態だなーって思ってたのは、
休み時間終了の直前に一番上まで登る。

チャイムが鳴って、みんな校舎に入っていくのに、そっから俺だけ棒オナニーw

あぁ~、
授業に遅れちゃう~
みんないなくなって目立っちゃう~
もうすぐ先生来ちゃうぅううう~~~
ビクンビクンッ!!!
って感じでしたねw
子供の頃は勉強できる真面目な委員長タイプだったんで、余計そのギャップで昂奮してましたわw
あぁ~、時間が! 時間がヤバい!
早く行かないと取り返しのつかないことになるぅうう~っ!
ってのに一番昂奮してたんですわ。

俺の精通は中学1年で、当時は精液は出なかったんですが、気持ちよさは今以上でしたw
思えばほんと子供のときから変態っぽかったなぁ。
おっぱいは知ってるけど、マンコやセックスは知らない。
けどリョナ気質はいつからかあって、下手すりゃメロスがギリギリまで戻ってこないことに昂奮してましたもんね。
あぁ~、間に合わないんじゃないのかぁ~ビクンビクンッ!ってw


まぁそんな俺ですから、冬コミに向かってかつてないほど原稿が出来てない現状にも、ぶっちゃけ昂奮してるところはあるのです。
いつもスランプ気取ってこういうこと言ってますが、これは性癖なのですよw

正直人生タイムオーバーな気もしますが、それはいいじゃないですかw
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
  1. 2016/12/07(水) 23:31:05|
  2. 妄想地獄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

セーラームーンはエロい

よね?

セーラームーンのプライズのフィギュアを集めてんす。
ぶっちゃけ今のフィギュアにしては、そこまで出来がいいとは思わないが、
いや~セーラームーンはエロいよなぁって思って。
女子ならともかく、男は絶対エロい目で見てるよなぁ。
いや、女子でさえ…… むしろ女子の方がエロい目で見てるんじゃなかろうか。
女子リョナラーならわかってくれそうな気がする。

ということでですね、今日は俺なりのセーラームーンを語ってみたい。

っていうのも連載開始時は中学生だった僕ちゃんは、恥ずかしくてアニメも漫画も見れない。
が、性欲バリバリの二次オタにとっては見たくて見たくてしょーがなかったわけなんですよ。

大人になって一通り見たわけだけども、その頃は既にセーラームーンのエロ同人を読みまくっていたわけであってね。
俺の記憶力の無さも相俟って、正直何が正式なストーリーやキャラなのかがわからない状態なんです。

が、別にそれはそれでいいじゃないか、と。
つまり俺のエロに塗れたセーラームーンのキャラクターを語ってみたい……けど、原作のファンとか独自解釈のSS(サイドストーリー)を認めない方はここまでで。
あくまで俺の思想なんで、あまり深く考えない方のみこの先へ。
そんじゃ行きます。

☆セーラームーン
↑めんどくせーからみんな星ですw
恐らくエロ的には人気無いほうと思われる。
主役って話がガチガチすぎて二次創作では扱いづらいのはあると思うが、恐らくそれ以上に三石琴乃のはしゃぎ声がガキっぽすぎるからじゃなかろうか。
アクションゲームのやられ声も、他キャラがエリョナいのに対し、ただ『泣く』っていうなんとも使えないものだったしね。
あとぶっ飛んだ髪型とか、将来のリア充が保障されてるってのも正直いただけない。
ただ、長編同人とかで最後の生け贄的な扱いを受けると、そのシチュエーションにはグッと来ます。

☆セーラーマーキュリー
連載当時から恐らく一番人気なんじゃなかろうか。
戦闘能力は高くないものの、頭脳的で優しいってのは一般的な理由でしょう。
が、オタ的にはそっからの妄想といいますか……実は性的好奇心旺盛な隠れビッチとか思えちゃうよね。
あと俺実写版は普通に見てたので、悪堕ちのイメージが強いw
まぁいずれにしてもエロいし、声もいいと思うから、捗るんだなぁと。
普段はショートカットの真面目な秀才なのに、戦闘時はあんな短いパンツ見せて弱いのに戦うってのは自らリョナられに行ってるとさえ思っちゃう。
ドMなのかな……いいね!

☆セーラーマーズ
こちらも人気キャラだと思う。
何故か一人だけハイヒール。最初中学生なのにw
そんなビッチ感を出しておきながら、普段は巫女。つまり処女。
これは気の強さもあって、貞操を守るための強がりと言えるのではなかろうか。
そしてそこにマッチするのは鬼的な敵と戦って、ボコボコにされ屈服して、エロいことされるシチュエーションだと俺は思う。
この普段泣かなそうな娘が咽び泣くのが、ビンビン来ますねw
将来は北川景子みたいな女優になるんじゃなかろうか。

☆セーラージュピター
男勝りの戦士だが、本当は乙女。ってのはよくあるパターンだけどもね。
いやーしかし沢山の女子にこんな色々キャラ付けられるのは、女流作家ならではだなと本当に思う。
男じゃ中々こんなに描きわけられないっしょ。
ぶっちゃけ俺的にはそういう男的キャラって好きじゃないんだけどねw
しかしデカいってことは体も早熟ってことで、大概のエロ同人では一番エロい体をしている。
それだけに快楽に弱く、一番最初に堕ちやすい印象がある。
グレートホーンのおじさんみたいだなw

☆セーラーヴィーナス
戦士的には上位の先輩だし、それでいて外見も普通に可愛いことから、俺的には一番戦闘リョナが見たいキャラ。
そんでその後の陵辱も一番堕としがいがありそうでワクワクする。
リボンが可愛さを出しつつ、うさぎとは違ってちょうどいい大人と少女の中間的な部分も見られる気がして、妄想発展しがいがある。
セーラーヴィーナス一人に絞ったエロ同人とかに神作品が多い気がするしねw
アヘ顔で豚にファックされる金髪とか、定石だけどマジでいいよ。
まぁ好きってことですw

☆セーラーウラヌス・ネプチューン
あんま知らんし興味もないw
なぜならレズいから。
とはいえ、当時はすげー数の同人があったね。
つっても、今の男向けの百合ペロペロ本じゃなくて、女性向けだったと思う。
まぁ俺はリョナラーだけど、HR(孕ませ)マニアでもあるからこっちはあんまり。
ふたなり生殖器とか言われても、ピンと来ませんので。

☆セーラープルート
すげー人気無いw
それは、褐色おばさんが無理してセーラー服着て戦ってるから。
だが最近は人妻変身ヒロインモノとか流行ってるから、いけるんじゃないか?
と思ったけど、それなら新キャラのがいけそう。だから誰も描かないのね。

☆セーラーサターン
ロリ御用達。
『萌え』の起源とも言われるほど当時は人気だった。
けど俺ロリじゃないからなw
あっ声は皆口裕子だったんすね。それは萌える気がする。
まぁ今となってはロリ飽和状態だし、薄幸無口もいっぱい出てきたしね。
そんで基本5戦士以外がマニアック的な存在になったので、新刊同人はほぼ無い状態。

☆ちびうさ
ロリ上級者向け。
真っピンクは目に痛いし、うっさいのでウザいw
昔とあるスターグラディエイター2の同人で、同じように未来から来た娘がヒロインと同時にいる世界で、ラスボスがヒロインをレイプし、熱湯か毒かを中出ししてその娘の存在を消すっていう鬼畜いのがあったが、あれと同じことをしてやりたいw
ひでーなと自分でも思いつつ、その背徳感もまたリョナを盛り上げるスパイスだと思っているのです。


……ってところかな。
しかしリョナラーの書き手にとっては、そういうお決まりから一歩外れないといけない気がするんだよね。
同じシチュなら俺が書くまでもないしね。
だからといって、キャラ設定をも崩壊させるほど、まるっきし自分勝手に書いてもどっちらけですしね。
だったらオリジナルにしとけよ、と。

難しいところですが、基本を知らなきゃ応用もできんように、エロ基本を今は沢山取り入れる時期だ!と、そう思っております。
そう言ってもう20年くらい経っておりますけどねw

そんで俺がセーラームーン同人を書くなんて言ってないのですけどねw
  1. 2015/03/16(月) 22:33:08|
  2. 妄想地獄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

二次元LOVE

前にも言ったけど、週一ペースで実写なんですよ。

なに? って、夜のオカズ的な意味です。

ってことはあとの6日は二次元なわけなんですが、二次元でもいつも一緒ってわけじゃない。
まぁいずれも、not和姦とか中出しとかの希望共通点はあるけども、それでも考えるとかなり分岐する。

例えば、PCを使うか、本にするか。
 PCなら、オリジナルキャラ、二次創作物か。
  オリキャラなら、エロゲか、オリジナル同人か。
  二次創作物なら、膨大なところからキャラを探す、DOAなら3Dか、絵かなど。
   3Dならムービーか、最近はyoutubeからもネタは見つかる。
   2Dなら漫画やイラストか、もしくはゲームか、pixivなどから製作者を探すとかもある。
などなど、すげー分岐するんですよ自分。
まめな性格だなーとは思う。


で、今回は二次元の優位性ってか、二次元だからこそ出来ることについてサクッとまとめてみたい。
だから俺は二次元が好きなんだ!ってところをね。
※何言ってんだかわかる人だけ進んでくださいw
 倫理的観点や不謹慎感情とかは一旦置いておきます。

☆レイプ
 三次元でも可能だが、当然捕まるためリスクがでかい!
 明日死ぬかもって状態じゃないと普通やらない。
 だが二次元だとやりたい放題!
 そんで表現方法によってほのぼのレイプにもできるし、ぐちゃぐちゃにもできる。
 関係ないけどボコハラムってすげぇ名前だな。

☆孕ませ
 三次元でも出来るが、命が重い現代ではこれもリスクがでかい!
 ってか普通は結婚前提になるよな。
 だが二次元だとやりたい放題!
 ファンタジー設定なら、異種間孕ませも可能だし、即ボテ即出産も可能w
 女体を征服した感じが好き。

☆触手プレイ
 三次元じゃほぼできない。一応近い海洋生物とか植物とかあるけど、毒とかあるんでリスクがでかい!
 ってか襲ってくる触手とかまず無いから、ビッチプレイになりかねない。
 だが二次元ならやられまくり!
 下手すると口も無いのに人語を喋って襲い掛かってきますw
 存在自体が嫌悪感の塊なんで、ドSご用達ですな。
 今やかなりメジャーだけども、グロい触手を描ける人は少ない。

☆リョナ(バイオレンス)
 三次元でも可能だが、レイプと同じくリスクがでかい!
 そして加減が難しくて汚れるし、下手すりゃ死ぬ。
 展開が速いためAVでも抜きどころが難しいしね。
 だが二次元ならやりたい放題!
 リョナ表現がある作品はそれ重視のため、じっくりヒロインピンチを鑑賞できる。
 心の描写まで表現されていれば、性行為と同じように昂奮できるのですよ。

☆グロテスク
 二次元ならやりたい放題なんだが、ほとんど見ない。
 今の平和の日本では心が耐えられる人が少ないのか、商業主義に走る人はまずやらない。
 三次元でも可能だが、死姦なら重犯罪ですし、もとよりグロい状態の人だとしても、倫理的にアウトすぎる。
 俺でも耐えられませんね。
 でも二次元限定でたまに無性に見たくなる、心霊作品のような魅力があると思います。
 とりかえしのつかないエロさってわかりません?

☆ふたなりプレイ
 三次元では超限定でしか有り得ない。
 当たり前だがエロ同人のような都合のいいようにはならない。
 だが二次元ならやりたいやられたい放題!
 エロゲだと途中から生やすとかも絶対ありますよねw
 ヒロインが男の気持ちになって『射精』っつう一撃の快感を、こっち側と共感させる表現としてはいいと思います。

☆子宮姦
 三次元では熟練でないと不可能。
 あと生殖行動的や体の負担に問題もあるから難しい。
 ここが二次元ならではのいいところ!
 セックスがただのピストン運動ではなく、二段階挿入っていう展開があることでストーリー性が増す。
 断面図もあるのが二次元の最高なところですよ。
 最近じゃ卵巣表現とかもあるから大好きです。
 (リアルでは膣の感度は鈍いらしいのでわからないっぽいw)

☆怪物プレイ(オーガとかオークとかそんなん)
 ファンタジーなんで三次元では不可。
 しょうがないので、巨チンの黒人レイプAVを見るとそれに近い昂奮を得られるかと思います。
 喘ぎ声がうっさいのと何言ってるかわからないのがネックですがねw
 これが二次元の本領発揮どころ!
 処女なのに足よりでかい巨大ペニスを受け入れちゃったりするしね。
 責め側も何回も射精できるとか、男の理想系だと思うのですよ。俺だけかしらw
 
☆年齢
 三次元は当然毎年変わるわけであってね。
 神的AV女優だったとしても、数年後に今は○○歳か……って考えると、熟女好きでないと萎え要因になる。
 だけど、ここも、二次元の、いいと・こ・ろ!
 都合のいい年代に設定できるし、ストリートファイター0みたいに過去作に戻って若返るって設定も出来る。
 むかし好きだった子がババアになってると、あぁ俺二次元好きでよかった~ってなる。
 これ人間ってか生物失格な気がするんだけどもw

☆セックス
 本番除く、三次元は三次元の魅力があるのだが、AVだとかならずと言っていいほど不満点が見つかる。
 俺的には強姦・着衣・中出し・同時絶頂とかあれば高評価なんだけど、ほとんど無い。
 日によってエロ本使ったり、アイドルのグラビアで妄想セックスしたいときもありますw
 が、二次元なら!
 想像しうる全てのことが出来る。 己の性欲をパワーにしてどれだけ表現できるか。
 淡白なセックスシーンしか作れないなら三次元に負けちゃうよね。


あー、メモしてたのはこんくらいか。
ってか珍しく今回羅列に統一性が無かった気がする。

ご清聴ありがとうございました。
  1. 2014/10/19(日) 01:42:59|
  2. 妄想地獄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

明けない夜は無い

最近やたら聞くこの言葉。

アベノミクスの成果として、無理やり言ってる報道も多い。
景気が上向いてきたと思わせたいがためであろうが、景気いい話を身近で聞かないため、政策と合わせてムカっ腹しか立たない。
「がんばれ日本」とかの旗と同じくらい訳わかんなくてムカつくのです。
まぁ俺が定職に就かず、精神もプラプラしてるから何事も頭来るってのはあるかもしれんがね。


ってか俺はこの言葉を聞くと、とあるエロ同人誌にあった続きを思い出す。

※今回は別に真面目な話じゃないです、あしからず。

俺の好きなエロ同人だから、当然陵辱なんだけどね。
その言葉とは…
「明けない夜は無い…」
「しかし…」
「夜明けが明るいとは限らない…」
そう記し、陵辱が続くのです。

これを読んでエロいと思った人、同類~。
犯罪の匂いがしなくもないが、あくまで創作、妄想の話ですよ。
それと2次元だから活きる設定です。


んっと説明すると、男の特性としてどぴゅって終わるわけです。
・・・略しすぎたけど、
つまり、射精したら普通終わりなんですよ男は。

回復するのが早い男がいるとは言え、一般の男は一旦出したらしばらくエロは収まる。
賢者タイムとか言うのも、まぁそこですな。

でも理想とするのは、いつまでも雄雄しくいたいわけでしょ?
リアルで遅漏は嫌われるとはいえ、それでも早漏ではいたくないって思うでしょ?
AV男優見てて、マジすげーな~、よく我慢できるな~って思うでしょ?

それがサディストの人、ってか俺の妄想から言うと、陵辱に当てはまるんです。
今、次回イベント用の原稿を書いてて思ったことなんです。

果てしなく責めていたい。
受けての女をずっとイカせたい。
これは愛情ですよ、歪んでるけどね。
そこには、男が果てても駄目、女が壊れても駄目ってのがあるんですよ。

果てしないエロシーンの先に、もっとエロが、さらに奥にエロが、しつこいほどエロが…って描写にビンビンくるのです。
シナリオ的に悪い意味で収束に向かってるのに、まだ続くとワクワクしてくる感じ。
オラ、わくわくしてくっぞ~的なね。

そういう意味で、絶望に次ぐ絶望感。
終わらぬ陵辱っつかエロスっつか愛情っつかね、尽きない感じがいいんですよ。

俺にとっては、誰かが短絡的にプラス思考に持ってこうとする感じより、この続きがあったほうが深いって思うんです。


でも、これねー。
常にマイナス思考に陥ってしまうっつう欠点があって、プライベートでも注意されたりするのですよ。
「今日が悪い日でも、明日も悪いだろう…いや、明日のがもっと悪い」
とか言ったりして嫌われるのです。
雰囲気を壊しかねないからね、注意することにします。
テヘヘ…
  1. 2013/05/19(日) 00:55:38|
  2. 妄想地獄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

死は神

なんとなーく、思ったことを書いてみる。


大体の人は小学生から10代の間に世の中の基礎が見え、20代で常識というか世の常がわかってくるんじゃないだろうか。

あまり深い意味ではなく例えば、生まれついての不平等とかね。

俺ら世代が今更「金持ちに生まれたかった~」とか言わないしね。

まぁつまり、そういうのは今まで生きてきた中で、仕方が無いながらも納得するか、もしくは忘れてきたことかと思う。
実際は、忘れるというか心の奥に仕舞ってきたか・・・


でもそういうのがフッと思い起こされると、どうしようもなくなる。
平等とかだけじゃなくって、視野を狭くすると仕事や恋が上手くいかないとか、虚無感に覆われるとか。

そういうとき死にたくなるっつうか、自殺する人の気持ちもわかる。

※俺はエロゲーやそういう文化があって、自チンコがある限り絶対自殺しないが。


まぁあくまで気持ちをわかろうとしてるレベルであって、実際はどうかわかりませんがね。

死に方は色々あれ、多分それは当事者にとって救いなんだろうと思う。

だって死は時期こそあれ、全ての生物に平等に訪れるわけじゃないですか。
完全な平等でしょ?

必ず無に帰すというタイミングが死であるとして、
いくら地位や財産があっても、それが嫌で死ぬ人にとっては救いなんじゃないかなぁと。

つまり今まで辛かった人はそのマイナス人生が終わるときプラスされて0になり、
良い事悪い事関係なく満足した人生が終わる人はマイナスされて0になる・・・

いや!違うわこの計算!

0を掛けることで全てが0になるんだと。
結果論としては同じだが、数式としてこの思考のがスマートかなと。

で、つまり0の無を掛けるということは、それは何もかも0になる。
絶対の方式で万能、つまり神なんじゃないかと。

今まで俺は死の概念が神を生み出すという考え方をしていたが、死そのものが神なんじゃないかと。
唯一の神は死神なんじゃないかと。


善人悪人の分け隔てなく平等に無かったことにする死。
(残った人とかそういうことは抜きにして、あくまで自己の魂的な考えね)

辛くて疲れて自殺した人には救いあるいは逃げ道であり、生きたい人間にはそのときを引き締め戒める。
それは神なんじゃないかと。


だから何?って思われるかもだけど、無宗教の俺はそういうことを思ってないと落ち着かないとこがある。



まぁでも電車ダイブする馬鹿は死ね!って思うけどね。
あ「死ね!」ってダイブしちゃダメだぜ。

結局、現実的に自殺は迷惑かかるからしちゃダメだわ。
  1. 2013/02/07(木) 02:03:40|
  2. 妄想地獄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

pixiv

FC2プロフ

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ