FC2ブログ

肘をぶつけてジ~ンとするぐらい痛いブログ

伝説の同人サークル「イケメン」の宣伝と、俺の生き様を見てろっ!

同人サークル活動

リョナ同人サークル「イケメン」情報をトップにしてます。
ペンネーム:サーバイン(PixivID=339015
(最終更新:2018/6/10)
※普通の日記は1つ下の記事から。

2018/10/7(日)開催予定の『りょなけっと10』にサークル参加します。
http://www.ryonaket.com/top.html
何を出すかは未定です。
ファンタジー系リョナ小説をやってみようかな……


夏コミは落ちたっぽいです。
まぁ受かったことないし。

--------------------------------------------------------
※同人既刊情報はこちらから→ 続きを読む
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

  1. 2018/08/31(金) 23:27:35|
  2. 同人サークル「イケメン」活動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

やさしさ

人が人を想う優しさの答えっていうのは無い、と俺は思う。

※今回は俺の個人的思想であり、何かに対する問いかけや答え、ましてや現実で何かあったわけではありません。ちょっと思っただけです。


子供の頃の出来事。
弟は食べ物の好き嫌いが多く、家族ぐるみの付き合いの会食で、何かの料理をそのまま友達にあげていた。
すると向こうのおばさんは「弟ちゃんは優しいわね~」と言う。
俺は弟がそれを嫌いな事を知っていたから、
それは絶対に優しさではないだろ……と思いつつも黙っていた。

が、結局俺はこの出来事を引き摺ることになる。
『やさしさ』とは何かという、答えの無い答えをずっと考えるのだ。
どう足掻いても他人の心は読めないわけだから、誰もが認める正解の優しさっていうのは無い、
と思いながらも思考のループを止めることは出来ない。

後になって当時の事を思うと、
『弟ちゃんは優しい~』の『は』って何?って思ったりね。
むしろ弟と俺の二人兄弟で比較してたみたいな言い方と感じつつも、結局事情を明かさなかった俺のが優しくね?
でもこういうのって、言うと途端に胡散臭くなるっつーかね。
逆に細かくて心の小さい野朗だって思われる可能性が高い。
で、そのまま黙ってた俺がそういう流れにビビッてたか覚えていないんだが、まぁそれも優しさではないかなとも思う。
おばさんがその空間に幸せを感じていたならば、俺ら兄弟に優しさが無くても、結果として優しい時だったのかなぁなんて思ったりもする。


そんでおっさんになった俺は優しさに余計に迷うんだ。


例えば……
俺が友達が欲しがっている、千円くらいの何かをあげたとする。
友達は最初は遠慮するものの、やはり欲しかったのか嬉しく受け取る。

でも俺が何かの見返りを期待してあげたならば、それは優しさでは無いと思う。

何の下心も無く無償であげたとしても、友達が本当に欲しかったのか疑心暗鬼になり、
優しいと思われたくてやったと思われてたら嫌だなとか思うし、
優しさについて考えながらあげたとしたら、それは優しさなのか?と疑問が残る。

さらに「俺には全然いらなかったから」と言って、相手に気を使わせないようにしても、
自分にいらないものとか言った時点で、欲しい相手を疎かにしているようで優しさに欠ける気がする。

友達は本当はそれがいらないのに、俺の気持ちを無下にも出来ずに貰っているとしたら、
それは本当に優しいのは友達であって、俺はただ迷惑な奴なんじゃないかと思う。



なんだか槇原敬之の歌詞みたいだけど、結局俺は何もわからないままなんだよね。
そんでわかる人もいるわけないって絶望してるだけなのかもしれないけどね。


でも上の例にしても、
色んなパターンを考えつつも、人間は相手の表情や声色・色んなサインを元に洞察して状況を考える。
相手の気持ちを読み取ろうとする。
その時、リアルタイムでは優しくしようという大まかな気持ちより、相手を思いやっていることになるんじゃないかと思うんよね。
漠然としたことだけど、それは優しさとして否定できないんじゃないかと思う。


被災したニュースを見て、祈るよりも募金のが優しいっていうのは、まぁそうかなって思うけども、
ボランティア行くっつって、火事場泥棒するような屑が存在する人間種。
何が優しいかなんて傍から見たらわかりづらいし、自分の中の優しささえわからない俺ですもの。

結局自分が生きていく中で、気持ちよく過ごす為に、この思考ループは逃れられないとは思う。



でもある程度は相手の気持ちを無視してる奴の方が、女にモテてるよね。
俺が求める優しさは、弱々しく決断力に欠けてると思われ、男としての魅力に劣るんでしょうな。
上記のパターンだって、友達が異性ならば意味変わってくるしねw
男なんてほぼ100年も生きられないんだから、考えすぎも無駄だなぁと。

そんで考えれば考えるほど良い事になるとは限らないし、
ならば相手を想えば想うほど優しいわけじゃないって事も明らか。

その場だけが優しい雰囲気になり、それは間違いじゃないと思えるならば、
最初に書いたおばさんの言ったことも合っていて、優しさに包まれたのかなぁと。
今度はユーミンの歌詞みたいにも思うけども、結局正解を見出せない俺には誤りすらもわからない。



う~ん……

誰か教えてw
  1. 2018/08/18(土) 23:18:04|
  2. イケてる毎日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

平成最後のコミケ

まぁ昭和の時は行けてないっすからね、俺も子供だったんで。
大体の奴は無理っしょ。
だから平成最後とか言ってる人いるけど、別にって感じっすわ。

そんで俺は前回からそうだけども、始発行きはしなかったです。

1日目は、DOAグッズを買いに企業のコエテクブースへ。
現地9時着でも余裕で買えるだろうと思ってたら、余裕で買えましたw
個人的には同人を認めない企業が、よくもコミケ出展できるな!って腹立たしかったですけどね。
まぁ霞ちゃんに罪は無いので全部買いました。

2日目は、全く目当てのサークルが無かったので行きませんでした。
ちょうど甥っ子(5歳)が家に遊びに来たので、一緒にマリオやりましたとさw

3日目は、ねー。
俺カタログってROM版を買ってるんですけど、これってサークル登録の履歴が残るだけでなく、設定も残るのんね。
んで、俺セッティングで、サークル巡回優先度をランク付けで3段階分けしてましてね。
最重要ランク3ってのが、今までのコミケだと少なくとも3箇所くらいはあったんですよ。
単純にそのサークルの本が欲しいってだけじゃなく、一般人気度・部数・会場限定品や特典・委託されるかとかから俺なりに算出したサークルね。
これが始発に至る所以なんだけども、今回はランク3が0でしてw
いや、好きなサークルはまだいっぱいいるんですよ。
でも恐らく始発じゃなくても入手できるんじゃないかと思いましてね。

そんで現地に9時過ぎ着、入場10時50分。
チェックしたサークルの本は100%入手できましたわ。
まぁ外周サークルで行きたいとこ無かったし、俺の好きなサークルは並び0ばっかでしたからねw

合計使用金額22000円と、過去平均金額60000円に比べて半額以下ですが、まぁこれはしょうがないね。
DOA同人問題からか、格闘ゲーム自体下火なのに格闘ゲーム本なんかほんと少なくなりましたしね。


でもね。
今回も京史郎さんたちと、その後うちあげとかして非常に楽しかったのでね。
そもそも楽しむ祭り事としては良かったな、っていうかコミケってこういうものなんじゃないかって思えてきてね。
今まで目を血走らせて始発でエロ本を買い漁り、イベント終わる頃にはヘトヘトになるっていう方が間違ってた気もするw

俺もアラフォーだから、そういう風にこれから生きてけばいいんだなあって思ったわけですよ。

まぁ今後何かにドハマリして、また始発で行く可能性は0じゃないがねw
  1. 2018/08/13(月) 21:28:43|
  2. イケてる毎日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

女忍者アズサvsオーク2 ~淫獣たちの宴~

前回記事から後も色々あって、まだ心は回復してないけども。

笑ってても泣いて過ごしても平等に時は流れるとミスチルさんも仰ってますし、
人生、悪いことって結局忘れるしかないと思うんよね。
だから俺は俺で最近楽しかった事を書いてみようと、書きたくなったわけです。

その内容が……エロゲ!
『女忍者アズサvsオーク2 ~淫獣たちの宴~』

先週発売されたけど、もうクリアしましたよ。
まぁ分岐が1箇所の廉価エロゲなんで当然ですけどね。
でも、ものすげー良かったです!

これは続作でね。
前回の『女忍者アズサvsオーク 〜絶頂!異種姦バトル!』は昨年発売。

最初は全然知らないメーカーだったし、
そもそも和のくのいちと、中世ファンタジーのオークの組み合わせってどうなの?
って、あんま期待してなかったんすよ。

したら俺の好きなシチュてんこもりだし、(異種姦レイプ、子宮姦、孕ませなど)
声優の上手さ、アヘ顔絵のエロさもあって非常に満足したんすよ。


ほんで先週、俺ノーチェックだったんだけど、秋葉でいきなり続編を見かけてね。
まさか続編が作られてるって思ってもなかったんで、サプライズ的な嬉しさも大きかった。
こういうのほんと懐かしくてね~。
昔は情報に満ちてなかったから、店頭で驚いたり喜んだりすることが多かったんよ。
今はスマホでツイッターとかから細かくチェックできちゃうから、逆に店に行く楽しみが減ってるよね。
だから通販で満足しちゃう人が多いのかも。

でもこのメーカーはそこまで大手じゃなかったんで、俺も発売当日まで知らなかったってのもあるね。


んで家帰って、じっくりプレイ。
う~ん、非常に良い!

ネタバレは避けるけど、
 ● 前回よりも、くどくてしつこいエロレイプ
 ● 1ヒロインのみを徹底的に犯す方針
 ● 孕ませに拘り、フェラとかアナルとかさえも抑えた子宮攻め
 ● エロシーンの終わりが予想できない上乗せシチュ
いずれも俺がエロゲに求める要素で、それが全てありましたよ。

化物によるパワーレイプ、そして出産が好きな人にはマジおすすめ!


そんでね~、なんか更に続作を臭わせる終わり方なんよね。
マジで来年とか3が来るかもしれん!
この未来に希望が持てる感じ、最高っすw



そう、俺ってこういう奴だったんだよな。
失いかけた自分は、エロゲで取り戻す!

まぁ親にはそんなん秘密ですけどもw
  1. 2018/07/31(火) 21:35:46|
  2. ゲームの話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マジで力が入らない

最近仕事してない、それどころか全気力が無くなりました。
完全な私事の愚痴ですが、どうせこれを読んでるのはほぼ俺なんで、恨みを忘れない様に書き留めておきます。

内容は『父親の浮気』です。
これだけの話です。


一応俺の家族紹介。
 父:72歳・配管工(個人工業所)・6年程前に前立腺がんで摘出し男性機能を損失
 母:66歳・パート勤め
 俺:38歳・独身実家暮らし・職業転々のクズだが3年程前から父と配管工として勤めている
 弟:35歳・既婚で別の県に在住・嫁が二人目の子を妊娠中


今回の流れ
○6月中旬
 仕事は新築やリフォームの他に水道修理も請け負っており、特に修理日の仕事の終わり時間はわからない。
 その日は簡単に解決でき、以降のスケジュールも無かった為に帰宅しようとしたところ、父の携帯電話に連絡が入る。
 「14:30には伺えます」と電話口で聞こえた為に準備していたところ、俺は一人で家に帰るように言われる。
 おかしいと思い問い詰めると、浮気だったことを白状する。
 (父は仕事熱心ではあるが女にだらしなく、浮気で揉めた事は一度や二度ではない)

 家に帰り、母を交えて家族会議。
 フィリピンパブで出会った、俺と同じくらいの年齢のバツ1子持ちフィリピーナと会う予定だったという。 (当然その日は行かず)
 何でも2年くらい前から、月1くらいで実家の近所の相手の家に行っていたらしい。
 俺は土日など緊急の仕事が無い場合は休む為、そういうタイミングで会っていたとのこと。

 だが最近では俺一人現場作業の時もあるため、仕事中に会っていた可能性も考えられることから俺ブチギレ、仕事をやめる決意をする。
 母は浮気に慣れているのか、相手が外人だからか、金銭のやり取りは無かったという事で、そこまでダメージ無し。


○6月末
 次の仕事を探していると、父からやはり配管工を引き続きやって欲しいと言われる。
 そもそも高齢での建築作業は厳しくなってきた為に俺が共にやり始めたので当然である。

 俺としても実家暮らしであり、そもそも親孝行の為に3年も家業をしていた事から返答に迷っていると、
 母から、父は仕事に関しては真面目であるから俺を騙している事は無いと思うと諭される。
 俺も完全には納得できないながらも、二度としないと言う誓約書を書かせる事で仕事復帰を約束する。

 だが誓約書の内容を書かせる際、相手の家に行っていたと言う事で相手先住所を書かせようとしたところで筆が止まる。
 ここで父の発言が一転、家には行った事は無いと言う。
 意味がわからない為、問い詰めると話す内容が定まらなくなる。
 俺ブチギレ再来、もはや仕事云々では無く、真相究明のためにフィリピンパブに乗り込む事を決意。

 店の名前すら言わないものの、父の飲み友達に連絡し、店を突き止める。
 父は観念したのか、週末に共に行くことを約束する。


○7月初週
 フィリピンパブに行く前日の昼、父から話があると連絡があり、父母俺の3人で家族会議。
 ここで衝撃の事実を告白される。
 なんと、フィリピーナは別件の浮気を隠すための囮だったとの事。

 俺と母が唖然とする中で白状したことは……
  浮気相手は50代の独身日本人女
  今は潰れて無くなったスナックで出会い、付き合いは5年以上
  生活保護受給者ながら猫を多数飼っており、生活は破綻しているように見えるとの事
  女とは遊ぶだけでなく、会うたびに一定額のお小遣いをあげていたという
 (ちなみにフィリピーナも実在し、そこまでの仲では無い為に囮としていたが、店に行かれると全てバレる為に自分から白状したとのこと)

 俺はキレるどころか情けなくて全身から力が抜けていたところ、母が超ブチギレ。
 離婚の話も飛び交う修羅場へ。


○そして今
 この年齢で離婚しても未来が圧倒的不幸であることは、父・母ともに理解しているからかすぐには動かず、現在も最悪な空気のままである。
 (父は仕事しか出来ず常識知らず、母はパートと年金では暮らしていけないと自覚している)
 このタイミングで俺が家を出て行っても大変なことになりそうな為、俺も動けないという地獄絵図。

 父が家を捨てて相手方の家に行ってくれればいいのだが、実は家どころか本名も素性もよくわからないという。
 そして男性機能は無いものの、女を買ったつもりでいい気分だったという、とんでもないクズ発言を聞かされる。



 俺はもう半月ほど、ずっと狂いそうなストレスを感じております。

 父は俺と異なり俳優並に顔が整っており、そのお陰か仕事でも女性受けは良い反面、性格面に難があり、一人では出来ない仕事でありながら、ずっと協力してくれる人はいませんでした。
 最近では何度か病に倒れたことから、例えば俺が若いときから会社勤めをしていたとしても、辞めて家業に関わっていた可能性は高いです。
 個人経営で資産も無いため、継ぐとは言わないまでも何らかの孝行はしたいと思っていました。

 ここは俺のブログであり、俺のフィールドなんで都合よく書けますが、アラフォーともなるとそういう気持ちも出てきて自然だろうと思います。
 俺には嫁や子供もいない分、そこまでお金を儲けようとする気力がありませんが、せめて父が満足するまでは共に仕事をするつもりでいました。
 ですが今、力が入らなくなりました。
 俺が共に仕事をすることで出来た時間は浮気となり、売上も上がっているはずのお金はその女へ貢がれていました。
 父には、彼女もいないお前に浮気の文句は言われたくないとも言われました。


 よく友達からは、家業なんて簡単な事を手伝って、お小遣い的なお金貰えるんだろうと言われます。
 確かに最初は知らない会社に入るよりは、知っている人間とする仕事の方がストレスが無いかもしれませんが、この仕事は昔の3Kに当てはまるものです。(きつい・汚い・危険)
 屋外での水道管埋設作業は厳しく、冬は極寒で体調を崩したり、夏は熱中症で倒れたこともありました。
 便器を取り替えるときは普通にうんこに触れ、爪の中に入ったりもします。(洗えば取れます)
 高所の足場から落ちたら死ぬ可能性があり、コンクリート破砕後はマスクを着用していても真っ黒な鼻くそが出ます。
 それでも一生懸命やっていると、手を動かす事が好きな俺としては充実感を得ていました。



 なんかもう、書いてて嫌になってきたよ。
 結局俺は殺したり死んだりは出来ないながら、こんな状況でも変われずにただ動けなくなる。

 ということで最近ブログすらも書けませんでした。
 飯もあまり喉を通らず、オナニーも出来ません。
 寝てるだけ。
 あまり寝れないけど。

 俺のリアル知人なら優しいから、しばらく休むことに賛同してくれるでしょう。
 おっさんが泣いても格好悪いから、もうちょっと寝かせてください。
  1. 2018/07/09(月) 23:31:32|
  2. ダークサイド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2プロフ

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ